SKE48、ドラフト3期生お披露目 地元・日本ガイシホール公演の追加発表も | 山口駿介 オフィシャルブログ Powerd by Ameba

山口駿介 オフィシャルブログ Powerd by Ameba

愛知県名古屋市出身、AKB48グループが好きな、現在22歳の山口駿介のブログです。
日々のAKB48グループ(AKB48,SKE48,NMB48,HKT48,NGT48,STU48)、乃木坂46の最新情報、その他ミュージックニュースやエンタメ情報、日々の出来事についてつぶやいていきます♪


テーマ:

皆さん、おはようございます!

 

 

AKB48グループが好きな、山口駿介です。

 

 

アイドルグループ・SKE48が12日、

愛知・ポートメッセ名古屋で22ndシングル「無意識の色」の握手会イベントを開催し、

1月の『第3回 AKB48 グループドラフト会議』で

SKE48ファンが指名したドラフト3期生5人の正式加入を発表するとともに初お披露目しました。



【写真】サプライズ発表に歓喜する松井珠理奈らメンバー



ステージに登場した湯浅洋劇場支配人は

「先日行われましたドラフト会議にて指名された5名全員、入っていただくことが決まりました!」と報告。

ステージ前を埋め尽くしたファン5000人から大歓声が上がりました。



キャプテンの斉藤真木子さんがドラフト3期生を一人ひとり呼び込み、

チームSの上妻ほの香(13)、大谷悠妃(13)、チームKIIの中野愛理(16)、

チームEの西満里奈(18)、平田詩奈(18)がそれぞれ自己紹介しました。



目標とするSKE48のメンバーを聞かれ、松井珠理奈や須田亜香里さんの名前があがるなか、

西が「松村香織さんです!」と答え、会場から笑いが起こる一幕も。

今後の目標について上妻は「ファンの皆さんが私のことを応援してよかったなと

思ってもらえるような存在になります」と意気込みを語り、

平田は「私の長所は負けず嫌いなことと根性があることなので、

この長所を活かしてSKE48の次世代のエースになれるように頑張ります」と決意表明。

初々しさとともに頼もしさを感じさせるコメントで、ファンから声援が送られました。



湯浅支配人は「10周年イヤーに選ばれたドラフト3期生なので、一生懸命に頑張ってほしいですし、

ますますファンの皆さんに愛されるグループとなるよう、これから引っ張っていってほしいなと思います」

と、ドラフト3期生を激励。

「まずレッスンを積んで、なるべく早く公演に出てもらいたいと思っていますので、

ぜひ応援をよろしくお願いします」と会場のファンにも呼びかけました。



さらにサプライズとして、東海テレビで放送中の冠番組『SKE48 むすびのイチバン!』

(毎週月曜 深0:30)が4月以降も放送継続が決定したことを発表。

さらに、4月28日には地元・名古屋の日本ガイシホール公演も決定しました。



斉藤さんは「みんなで次の目標がある喜びをかみしめて、

10周年イヤーを走り抜けていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とファンに呼びかけ、

松井珠理奈も「大きな会場でコンサートができるなんてありがたいです。

関東だけじゃなくて名古屋でできることもうれしいですし、すごく楽しみです。

10周年イヤー、もっともっと楽しいことができたらいいなって思います」と喜びをあらわにしていました。

 

 

 

 

 

それでは、また。

山口駿介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス