しゅんの釣り日誌

三河湖バスフィッシングをメインに、入鹿池や野池、琵琶湖や伊庭内湖の釣りを記憶用に綴っていきます。

シーバスや根魚、ジギングにも一時期ハマり、やり込みました。
今でも時々程度ですが、遊びに行きます。


テーマ:
昨日は約1ヶ月半振りの三河湖へ師とココバスさんと釣行してきました。

あれこれ丸3ヶ月デカいに出会っていない三河湖…(汗)

気合入りまくりで望んできました。

photo:01



まだ暗い朝5時に三河湖へ到着。

ダムサイトに車を停めてしばし仮眠。

明るくなり始めた5時半に準備に取り掛かり、ココバスさんと合流。

6時過ぎに出船。

水位は階段49段目と、8月に比べ大幅に増水しています。

photo:02



水温は21.5度前後と、バスにとっては的水温。

先ずは状況をチェックする為、バズベイトをメインにダムサイトから岬周り、更にベイト反応のあるボディーウォーターの絡む水中のハンプをクランク、ビッグスプーンで流しながら上流へ。

アレッ⁈

photo:03



気が付くと何も起きずに最上流まで到着…

目ぼしいポイントが一つも見つからない事に焦りましたよ(汗)

とりあえず水の良かった中流~下流をメインにやる事にし下る事に。

水中岬へ行くと、若干ベイト反応がある為、フットボールジグ、リボンテールテキサス、ビッグスプーンを入れるもノーバイト。

ここで、師と合流し情報交換。
魚は釣れているが、サイズが伸びず苦戦している様子。

若干風が強く吹くやまびこ周辺へ移動し、30+でドラッギング。

photo:05



徐々に強く吹き付ける風に、チャンスが来ることを信じてペダルを踏み続けるも不発。

風は既に強く吹き付けるどころか、爆風の東方映画状態(汗)

photo:04



46lb全開で踏んでやっと進む程の爆風な為、ドラッギングは諦めマッドペッパーマグナムをショートキャストし、風で流されたベイトの溜まっていそうな水深2m付近までを引いてくると、期待に反して25cm位のがヒット。

抜き上げる際にオートリリース…

そのまま約1時間程粘り続けるも、バッテリーが11vを切った為に一旦風裏とらなる腰掛けワンドへ避難。

水温は21.8度。

ペンシルポッパーを岩盤沿いへ入れていくも魚は浮かず。

11時過ぎまで、午後からのプランを練りながら何と無くテキサスを引いていると、岩盤に絡む立木でバイト⁉︎

しっかりラインを送ってフッキングするも、既に離していたのかスッポ抜けたのか空振り(泣)

photo:08



11時過ぎ、下りながら適当に岬周りをクランクで流しながら桟橋へ戻り一旦小休憩。

管理人のおじさんとしばし雑談をしていると、どうやらボートを移動したいのに風で移動させられずにいるとの事。

いい事したらデカいの釣れちゃうかも?と、親切心を装い移動の手伝い。

無事に移動も終え、バッテリーを交換して午後の部へ。

未だに目ぼしいポイントが見つからない為、適当に桟橋のあるワンドを流していると、桟橋から「すいませーんっ!」っと声がし振り向くと、さっき移動を手伝ったアルミボートが漂流中(汗)

ロープが切れたのかと見てみると、どうやらおじさんの掛け忘れな感じ…

桟橋の方が丁寧にも、掛けて下さいましたよ。

中流へ向かう途中、師とココバスさんと合流。

photo:09



情報を頂きながら一旦下流へ戻ると、お二方とも魚は良く釣れているとの事!

この時点で、まだ魚を手にしてない私は…(汗)

photo:06



中流域へ移動し、再度やまびこ周辺をクランング。

風裏へ移動しログでジャーキングさせてもノーバイト…

photo:07



次第に気温も低下する中、最後は本湖の岩盤エリアをクランキングするもノーバイト。

この時点でルアーやレンジを取っ替え引っ替えしだし、毎度の負のスパイラルに(笑)

17時前、寒さに耐え切らず一番乗りで桟橋へ戻り納竿。

ん⁈

真冬でもないのに、まさかの⁇

やってしまいましたよ…

秋の荒食いはどこへやらorz

ただ、完全坊主ではあったものの一日集中して三河湖を満喫出来ましたよ!

来週はリベンジだなぁ…



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

しゅんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。