みずほ銀行のシステム障害、頭取はネットで知った?判断基準はどうなっていたのだ?? | 経営戦略で進むべき道を照らす!迷える後継者専門、「福井県後継者軍師」谷川俊太郎のブログ

経営戦略で進むべき道を照らす!迷える後継者専門、「福井県後継者軍師」谷川俊太郎のブログ

先代後継者との間の経営方針の違い、承継した会社の舵取りに迷う、そんな迷える後継者に経営戦略で進むべき道を照らす!福井県の迷える後継者専門軍師の谷川俊太郎です。経営戦略、経営お役立ちブログを毎日更新中!公認会計士・税理士・中小企業診断士の資格も保有してます!

みずほ銀行のATM障害、

頭取はネットニュースで知った…?

 

 

 

 

 

 

 

 

正直…これは恥ずかしい!

頭取まで報告する影響評価が

A1なら頭取報告

A2なら報告しない

という状況でA2と報告されていたびっくり

 

 

 

その頃には相当数の人が

ATMにキャッシュカードや通帳が飲み込まれ…

ネットなどで徐々にニュースにガーン

 

 

 

『2月28日に4千台超で起きたATM障害で、最初のエラー検知は午前9時50分。行内の関係各部署に「A2」の懸念があるとメールで報告されたのは午後0時47分。』

 

 

 

この評価も遅すぎじゃ?

同じ現象が頻発していただろうに、

3時間後にしか報告されないって…

 

 

 

それと一番気になるのは

影響評価の判断基準だ。

 

 

 

 

 

 

今どきATMのシステム障害で

一般人が多数被害に遭ったなら

ネットやテレビで大きく非難されるプンプン

 

 

 

ただ、経営への影響と言うとどうだろう?

これが直接の原因で収益を失うことはないかな。

そういう意味で評価を下げていたのだろうかえー

 

 

 

でも…

社会的評価が下がる

という大問題については共有されてなかった?ガーン

 

 

 

社会的評価が判断基準に入っていたら、

絶対に影響評価のランクを上げたよなあえー

 

 

 

何をもって判断するか

これって危機対応だけじゃなくて、

普段の意思決定でも大事だ。

 

 

 

経営理念ビジョンが共有されていれば、

それに従って各社員さんが判断できる。

でも、そうじゃないと都度社長が

言わなければならないガーン

 

 

 

 

 

判断基準を明確にするためにも、

経営理念などは大事だよなと

あらためて思った。

 

 

 

みずほ銀行も理念とまではいかないが、

「社会的評価」をもっと判断基準に

していたらこういうこともなかったかも??

 

 

 

私達は危機だけじゃなく、

普段の意思決定でもみんなが判断できるよう、

経営理念を示していきましょう!!

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!!

 

vol.1138

 

経営をシンプルに考えられる理論

・佐藤義典先生の戦略BASiCS

・MG(マネジメントゲーム)

・TOC

この3つのシンプル経営理論を駆使し

劣等感、停滞感、焦燥感、孤独感に悩む

凡才経営者を救う!

凡才の逆襲コンサルタント

FSAコンサルティング株式会社

代表取締役 谷川俊太郎

 

ご質問等ある方は

コチラまで!

上矢印上矢印