自分が参加する時も「効果」を意識して!今回の気づきはこんな感じ! | 劣等感、停滞感、焦燥感、孤独感に悩む 凡才経営者を救う!。公認会計士・税理士・中小企業診断士の資格も保有!

劣等感、停滞感、焦燥感、孤独感に悩む 凡才経営者を救う!。公認会計士・税理士・中小企業診断士の資格も保有!

劣等感、停滞感、焦燥感、孤独感から行動に移せない!そんな「凡才」な社長を救うことを使命とする、「凡才の逆襲コンサルタント」谷川俊太郎の凡才のための経営ブログです。私も凡才と思って悩んでいました。公認会計士・税理士・中小企業診断士の資格も保有してます!

vol.648

 

 

 

一昨日、昨日と

東京のMQ戦略ゲーム研修

参加してきたニコニコ

 





 

MQ戦略ゲームとは、

一人一人がゲームの中で

社長になって、他のライバル会社と

競い合う研修。自分の意思決定

利益が出せるかどうか変わってくる。

 

 

 

決算も自分でするので、

経営の勘と決算も分かる研修だウインク

 

 

 

昨日のブログでは

自分がインストラクターをする時に

「効果」を意識していることを書いたが、

自分が参加するときも「効果」を

意識するようにしている。

 

 

 

でないと、

研修に参加して意味がないからねウインク

 

 

 

研修に臨む2つのパターン!

 

 

 

私がMQ戦略ゲームに参加するときには

大きく2パターンの参加の仕方がある。

 

 

 

①その場に合わせて戦略を変えながら

②テーマをもって戦略をずっと変えずに

 

 

 

①はその場、その場で

どのようなやり方が一番利益を上げられるか、

考えながら戦略を常に変えてやっていく。

 

 

 

②はゲームを始める前に

今回は「こういう会社」というのを

イメージして戦略を変えずにやっていく。

 

 

 

①はその場その場で、

「こういう時はこんなやり方が有効」

「こういう時にこんなやり方は失敗する」

そういう気づきを得られるウインク

 

 

 

②は「こういう会社」の

状況、状況に応じて、どんな影響を受けるか

そういう気づきが得られるウインク

 

 

 

今回は②でやってみた。

テーマは、「技術力のある中小企業

技術力はあるが、人が少なく、資金も少ない。

そんな会社をイメージしてやってみたウインク



(人は少なく、研究開発して)

 

 

今回得た「気づき」は?

 

 


今回の結果はこの通り下矢印




 

今回得た気づきとしては以下の通りだ。

 

 

 

・好況時は他よりも利益を上げられる

・リスクに弱い(立て直しが難しい)

・安売りすると落ちる

・技術力は常に更新が必要

・下手な教育は無意味(見て覚えろ!とか?)

  (教育失敗を1期で2枚引いた……)

 

 

 

という感じだ。

人が少ないので、数を沢山売れない。

そんな中で安売りすると、

とても利益が上げられないガーン

 

 

 

リスクに見舞われ続けると

意思決定ができず、人が少ないために

挽回することが難しいガーン

 

 

 

好況時はニッチ市場で

高い値段で売れば人が少なくて、

経費が低い分、利益を上げられるウインク

 

 

 

技術が陳腐化したら終わり。

常に技術の更新をしなければ

すぐにお客様は他にいってしまうガーン

 

 

 

まあ、総じて厳しい状況だったアセアセ

厳しい方が気づきも多いけどねウインク

 

 

 

中小企業はリスク時、不況時は

ダメージを小さくするために動く必要がある。

広告(今ならSNS,ブログも)をしなければ

大きくなることが難しい。



(こんな感じが理想?広告も必要だね。)

 

 

改善点はこんなところかなウインク

 

 

 

今回得た気づきは

当たり前と思われるかもしれない。

多分私も頭では分かっていた。

 

 

 

でも、

やってみないと実際には分からない

 

 

 

頭で分かっている状態は理入した状態。

理屈は分かっているという状態

 

 

 

やってみて分かったというのは

行入した状態。

体で理解した状態。

 

 

 

体で分かっていないと、

現実には適切に動けない。

 

 

 

理入<行入

 

 

 

今回色々気づけたのは成果。

是非皆様もやって、体験してほしい。

ちなみに、福井では4月10日、11日に

私がMQ戦略ゲーム研修を開催するウインク

興味があったら、ご連絡をウインク

 

 

 

 

ちなみに、MQ戦略ゲーム研修を

知っている向けにもう一つ。

 

 

 

今回はDCの計算だけじゃなくて、

5年間FCの計算も一緒にやってみた。

結果はこんな感じ下矢印



(原価が高くでる)




(税金も高くなった。)

 

 

科学的なDC計算とは差がでるね。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!!

 

 

 

経営をシンプルに考えられる理論

・佐藤義典先生の戦略BASiCS

・MG(マネジメントゲーム)

・TOC

この3つのシンプル経営理論を駆使し

劣等感、停滞感、焦燥感、孤独感に悩む

凡才経営者を救う!

凡才の逆襲コンサルタント

FSAコンサルティング株式会社

代表取締役 谷川俊太郎

 

ご質問等ある方は

コチラまで!

上矢印上矢印