不妊治療 子宮内膜症 生理痛 | 仙台市青葉区の鍼灸院|春明はり灸院

仙台市青葉区の鍼灸院|春明はり灸院

仙台市青葉区二日町にある「春明(しゅんめい)はり灸院」の院長ブログです。
東洋医学について分かりやすく説明したり、日頃の日記として気ままに綴っています。


テーマ:

30歳女性    不妊治療歴3年  子宮内膜症による生理痛が酷い

 

腹部の診断点に、多数の圧痛があり、0ーリングテストの結果、肝、腎、小腸経の変動が診られる。

週1回、生理前、痛みの強い時期に治療。。2ヶ月目からは、顕著に生理前の痛みが減り、

3ヶ月で、薬もいらない程に改善し、4ヶ月経過後、妊娠報告を受ける。。

 

毎回、変動経絡が変化していき、それに伴い、ツボを変更し、治療後は、そのツボを毎日押す様に指導。。

毎回、腹部の圧痛も減り、経絡変動も正常になった途端に妊娠報告を受けて、とても嬉しかった。。

 

婦人科で、人工授精を数回受けていたが、効果がないので、体外授精に切り替える話が出たところでの妊娠。。

婦人科では、生理痛や月経前緊張症に対しては、あまり、処置を考慮してもらえず、まして対処するとしても、西洋医学は、薬での対処療法になるので、ただ勧められるままに、人工授精を繰り返してたとの事。

 

いくら人工授精、体外受精を繰り返しても、母体の状態が真に健康でなければ、着床しないと言う生命の神秘を、改めて感じると共に、東洋医学で、新たな生命の誕生の力になれた事が本当に嬉しかった。。

 

不妊治療に成功し、新しく母になる、新米ママ達と、妊活中の女性への応援の気持ちを、込めて、ママとあなたのワルツと言う楽曲を創ってみた。

是非、聴いて欲しい。。

 

 

 

春明はり灸院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス