不妊治療卵 | 仙台市青葉区の鍼灸院|春明はり灸院

仙台市青葉区の鍼灸院|春明はり灸院

仙台市青葉区二日町にある「春明(しゅんめい)はり灸院」の院長ブログです。
東洋医学について分かりやすく説明したり、日頃の日記として気ままに綴っています。


テーマ:

最近、不妊治療を望む患者が増えている。。

女性の社会進出、晩婚化が進み、この傾向はさらに増えて行くのではないだろうか。。

 

当治療院では、まず、生理に伴う、痛みや不定愁訴を取り除くように、治療を組み立てて行く。。そして、自律神経が副交感神経優位で働くように、腹部のツボの圧痛の減弱を目指して治療する。。

さらに、足の冷えが取れるよう、自分で毎日、押すと効果のある個別のツボの組み合わせも、Oリングテストで、検索して指導する。。

 

ここまでが、身体の治療。。

 

うまく行くと、生理痛や足の冷えが軽減した後に、人工授精や体外受精卵の移植を施し、嬉しい報告を頂ける事がある。。

高齢でも、ホルモン剤なしで、有効な卵子が採取できた例もある。

 

そして、難しいのが、メンタルケア。。

 

不妊治療を長く受けている女性は、身体と心が不安定になる場合も多く、色々な話しをしているうちに、泣き出す患者も少なくない。

経済的負担も、治療が長引けば、かなりの負担になる。

 

不妊治療を受けてる女性の家族も、いらないプレッシャーをかけないようにしないと、子供ができない事を、全部自分の性にして、鬱状態になる患者もいる。。

 

少子高齢化を抱える日本は、高齢者のケア以上に、不妊治療を望む患者や家族の、心のケアも真剣に考えて行かねばならない時期に来てると思う。。

 

そして、勝ち組だけが得する社会ではなく、全ての若者が希望を持って結婚できる環境を整えていかないと、、、。

 

自分の残された、時間で何ができるのか、、つくずく考えてしまう。。

 

最近、作曲が趣味のひとつになってしまったが、妊娠率の確実にあがる、音楽でも浮かんで来ないかな。。。。。。。。。ね、神様。。

 

 

春明はり灸院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス