機能性ディスペプシア | 仙台市青葉区の鍼灸院|春明はり灸院

仙台市青葉区の鍼灸院|春明はり灸院

仙台市青葉区二日町にある「春明(しゅんめい)はり灸院」の院長ブログです。
東洋医学について分かりやすく説明したり、日頃の日記として気ままに綴っています。


テーマ:

胃に不快な症状や痛みを訴えて、内科を来院して、内視鏡検査を受けても異常がないと、この名前を付けられる事が多いが、投薬治療を受けても改善せずに来院する患者は多い。

 

23歳のキャビンアテンダント

 

入社、一年目頃より、胃の重さ、不快感を訴え内科を受診するも、検査で異常がなく、機能性ディスペプシアと言われる。薬も効果はないとのこと。

 

みぞおちに、著明な圧痛、加えて右の季肋部に緊張。

肝経、胃経のバランスを取ると、みぞおちの圧痛は半減する。

 

胃に異常はなくても、ストレスが原因の自律神経失調で、副交感神経がうまく働けない状態が、この病気の原因と考える。

 

22歳の大学生

 

今朝から、胃がチクチク痛み、治らないとの事。

 

左と右の胃経に、明らかな電位差があるので、アースを接続して電位差を整えると、お腹がグルグル緩んで動きだし、15分位で、半日以上取れなかった胃の痛みがスッキリ取れる。。

 

昨夜は、遅くまで、スマホで動画を観てたの事。

寝不足と、最近の急激な気温上昇で、自律神経のバランスが乱れた事が原因と考えられる。

 

全ての内臓は、自律神経によって支配されているが、器質的異常の検査、血液検査で異常がないと、西洋医学はお手上げになってしまうが、自律神経の異常で出てる、身体の緊張をうまく取ってやると、改善するケースは、非常に多いと思う。

 

それにしても、ここ数日、5月では考えられないような暑さを経験した。

地球温暖化対策を蔑ろにして、経済を優先しても、地球に住めなくなったら、何もならないんだけど、、、どこかの国の大統領さん。。。

 

春明はり灸院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス