菊田俊介オフィシャルブログ「Shun Kikuta Life and Music」Powered by Ameba

菊田俊介オフィシャルブログ「Shun Kikuta Life and Music」Powered by Ameba


テーマ:
ハーモニカ・マスターの石川二三夫さんを語る時に、最初に自分がイメージするのは、昔気質の頑固職人だ。自分の仕事に人一倍の責任感とプライドで当たり、こうと信じたものは誰が何といおうと信念を曲げない。
石川さんオフィシャル・ウェブサイト:http://sound.jp/fumio/

$菊田俊介オフィシャルブログ「菊田俊介ブルース日記」Powered by Ameba-石川二三夫アー写

二三夫さんは、シカゴの先輩でもある。まだ小生がシカゴに来る以前の1980年代にしばらく住んで活動していた事があって、バーバラ・レショアーのバンドなどでレギュラー出演していた。
シカゴに来たばかりの頃、よくミュージシャン達から二三夫さんの事を聞かされたものだ。

1995年に初めてブルース・カーニバルに出演した時に、一緒にツアーを回り、翌96年のパークタワー・ブルース・フェスティバルにも鮎川さんと共にゲスト出演してくださった。
以降、定期的に日本で共演させていただいてきた。

以前は、小生が音を歪ませるオーバードライブ・ペダルを使っていると、
「俊介、ペダルは使うなよ。使っちゃ駄目だ」とよく言われたもので、それでもずっと使っていたので(笑)もう諦めたのか、3年前に一緒にジャムしたときは何も言ってなかったな。

二三夫さんのプレーはまさに全身全霊という言葉がぴったり来る。テクニックよりも、まずはフィーリングを出し切るという、ある意味でシカゴの本流を行くハーモニカ奏者だ。もちろんすごいテクニックの持ち主ではあるのだけれど。

3/28の"Blues Alley Japan"では、パークタワーのライブCDに収められている名曲を、二三夫さんと二人で紡ごうと思う。
「俊介、そうじゃないな、こうプレーするんだぞ」と怒られない様に頑張らないとな(笑い)。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Shunさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース