~不確定概念を中心に~ 「法人税法のグレーゾーンをよみとく」 | 事業承継・少数株主からの株式集約・自社株対策・信託・相続税専門東京都文京区の伊藤俊一税理士事務所のブログ

事業承継・少数株主からの株式集約・自社株対策・信託・相続税専門東京都文京区の伊藤俊一税理士事務所のブログ

東京都文京区の税理士伊藤俊一(いとうしゅんいち)です。平日9時から19時、03-3822-0010まで何時でもお気軽にご連絡下さい。土日祝日は事前ご予約があれば承ります。shun_ito○←@にかえてくださいnifty.comでもすぐにご連絡可能です。


テーマ:

税務実務をしていると、頭の痛い問題として、いわゆる「不確定概念」があります。
税法を読んでも「相当程度」「不当に」などの表現しか見当たらない。

書籍を読んでみても、ではどこまでの金額・割合・範囲なら許されて、
どこから許されない(否認されるのか)は明記されていないわけです。

この「グレーゾーン」は法人税だけでも多数見つかります。

〇役員報酬・役員退職金の過大判定や定期同額基準
〇借地権における相当の地代や権利金
〇貸倒引当金・繰越欠損金における「やむを得ない事情」
〇債権放棄の寄付金認定
〇行為計算否認

等々、挙げていけばきりがありません。

本セミナーでは、法人税法における「不確定概念」について、
伊藤俊一税理士に解説いただきます。

実務上、判断に迷うことが多いわりには、
不確定概念だけを取り上げて解説しているセミナー・書籍は非常に少ないのが現実です。

ぜひ、ご受講ください!

http://inspireconsulting.co.jp/seminar/graycorptax/

 

相続税・事業承継の伊藤俊一税理士事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス