新・極楽日記「朝の説得力」 | 極楽日記は月曜 朝6:30更新!

極楽日記は月曜 朝6:30更新!

ちょっと笑えるお話をお贈りしています


テーマ:

しゅんちは娘の参観日に行く為に平日に有給休暇を取った。
平日に寝坊できるのはなかなかレアなのである。
しゅんちは前日の夜中に変にテンションが上がり、夜更かし(ゲーム)をしてしまったのだった。

翌朝早朝・・・

嫁「カホ起きなさい!朝に宿題やるんじゃなかったの?」

カホ「はぁ~い・・・ムニャムニャ」

嫁「マオは早く着替えなさい!」

マオ「うんー・・・」

嫁「2人とも学校に遅れるよ!」

嫁に起こされる小学生のカホマオ。
ドタバタと色々準備を始めた。
とても寝ていられる状況ではない。

嫁「しゅんちゃんも、朝ごはん食べちゃってね」

しゅ「う、うん」



朝の戦場で寝坊できるほど甘くなかった。


しゅんちは寝ぐせ頭のパジャマ姿でのっそりと起き上がる。
ダイニングに行くと皆は既に朝ごはんを食べ始めていた。

平日の朝にパジャマで朝ごはんはさすがに不謹慎だと思えたしゅんち。



上だけ着替える事にした。


イスに座ってしまえば下半身はパジャマだとは気付くまい。



しゅ「いただきまーす・・・」

 

 

カホ「お父さんなんで下だけパジャマなの?」

 

 


早速バレてる。



しゅ「い、いやさすがに全身パジャマだと平日の朝に不謹慎かなーと思って」

嫁「そ、それワザとなの・・・?」

しゅ「う、うん」

嫁「・・・」


不謹慎な空気が流れる。


マオ「あ、お父さんにね、相談したいことがあるの」

しゅ「ん?なんだい?」

マオ「マオね、チャレンジはじめたいの」

しゅ「ちゃれんじ?」

チャレンジとはしまじろうで有名なベネッセの学習教材であるらしい。
どうやらマオのお友達がそれをやっていて、学校の勉強が得意になったらしい。
マオも学校の勉強で自信をつけたいらしいのだが。

しゅ「チャレンジって宿題いっぱいあるよな」

マオ「うん」

しゅ「おもちゃが貰いたい目的じゃないの?」

マオ「勉強だよ」

しゅ「宿題を買うってことなんだぞ?カホが今朝もヒーヒー言ってやってた宿題だぞ?」

マオ「うん」

しゅ「それでもやるのか?」

マオ「やりたい!」

 

しゅ「何かを続けるって事はすごく大変なんだぞ?続けられるのか?」

 

マオ「うーん・・・たぶん」

 

しゅ「やるからには最低でも3ヶ月はちゃんとやってもらうぞ?」

マオ「マオ頑張る!」


しゅ「まさに
チャレンジ・・・って事だぞ?」


マオ「うん!」


先輩風ではなく父親風をビュンビュン吹かすしゅんち。
決めゼリフで父親としての威厳は最高潮を迎えたかのように思えた。

嫁「ごめん・・・話の途中で」

 

 

 

 

しゅ「ん?」

 

 

 

 

 

 

嫁「その寝グセと下半身パジャマで説得力が全く無いんだけど」

 

 

 

 

例え休みでも早起きはすべきだと反省するしゅんちであった。

 

 

 

身だしなみは説得力に影響するんですね・・・
下半身パジャマじゃダメでしょって思った方は応援ポチっとしてねっ
しゅんち@ブログで笑えるエッセイ
いいね、コメント、読者登録、リブログ
ぜひお願いしま~す^^

笑えるエッセイ@しゅんちの極楽日記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります