訪問日:2019-09-27,28

 

 

昨夜は娘夫婦のご招待で箱根に一泊しました。
宿は「季の湯 雪月花」、箱根登山鉄道強羅駅に隣接した全135室の大型施設です。
経営は伊豆箱根を中心に北海道から九州までリゾートホテル「ラビスタ河口湖」など6施設、修善寺の老舗「菊屋」など和風旅館19施設を展開する共立メンテナンス。
旅館再生やフリークエントなホテルサーヴィスで定評ある同社の経営だけに、若い人が喜びそうなプラン設定を安価に提供して、近隣屈指の人気宿になっています。
また2017年にはハイクラスの「雪月花別邸 翠雲」も開業しました。

システムはホテルと旅館の折衷ですが、徹底的に合理化を図ってコストダウンに努めています。
たとえばチェックインと説明は全てカウンターで済ませ、部屋への案内や荷物運びはなし。しかも浴衣・茶菓子はもちろん希望者は小さな鉢植えまでセルフで持っていくシステムです。
部屋は45平米の和洋室、ベッド二床備え付けですが3,4人宿泊の場合はこれもセルフで布団敷きが必要になります。
こうして箱根の露天風呂付き客室旅館では破格の一万円台からという価格を実現。
同地の価格破壊のパイオニア「一の湯」グループよりはワンランク以上アップしたコンセプトで顧客満足度も高いでしょう。
しかもこれは旅館側のコスパも相当に良いはず、このあたりはさすが共立メンテナンスの仕事です。
 

入口1

 

入口2

 

宿全景

 

玄関

 

絵模様のガラス扉

 

ロビー

 

能舞台

 

茶菓子はセルフで

 

部屋は露天風呂付き、45平米の和洋室です。

 

部屋

 

ベッド

 

ベランダ

 

ベランダ

 

ベランダの露天風呂は檜造りでなかなか広くて良いのですが、温泉でないのが残念。

 

部屋付き露天風呂

 

 

箱根登山電車強羅駅はすぐ隣

 

箱根登山電車強羅駅

 

大浴場は男女別内風呂に露天風呂、人工炭酸泉があり、無料貸切露天風呂も三ヶ所と充実しています。
泉質は強羅温泉のナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉. 泉温64.9度、大涌谷強羅温泉のナトリウム-塩化物泉64.5度の二種類。
内風呂も露天風呂も強羅の山の斜面を利用した、なかなか風情ある造りです。
風呂を出るとフリーのヤクルトとアイスキャンデーが用意され、時に囲まれた涼み処も用意されています。

 

風呂へ

 

男性浴場   

 

男性大浴場
*写真撮影禁止につきHPより

 

炭酸風呂
*HPより

 

炭酸風呂
*HPより

 

貸切風呂
*HPより

 

湯上りのヤクルト・キャンディーはフリーで

 

湯上りの散策路

 

夕食は17:30分からと20:00から先着順で和会席としゃぶしゃぶコースを選択、食事処でいただきます。
今回は和会席を選びましたが、盛り付け・味も良く安価な材料を上手に使ってなかなか楽しめるコースでした。

 

夕食会場

 

食前酒:甘夏酒
先付:養老豆腐・出汁ジュレ
前菜:旬彩盛り合わせ
鯵の利休焼き
鶏団子たれ焼き
海老の若狭焼き
トマトチーズ
むかご真丈
無花果寄せ
穴子うざく

 

お造り:近海魚盛り合わせ
鮪・間八・あおり烏賊・妻いろいろ

 

吸い物:土瓶蒸し
松茸真丈・しめじ・紅葉麸・海老

 

揚物:鰈の唐揚げ
銀杏・彩野菜・ポン酢

 

鍋物:秋鮭吟醸鍋
いくら・茸・葛切・豆腐

 

鍋物:秋鮭吟醸鍋
いくら・茸・葛切・豆腐

 

お食事:小柱の釜飯
赤出汁・香の物・三ツ葉・油揚げ

 

水菓子:黒米アイス・アセロラのジュレ
(無花果・若桃・葛水晶餅・パイナップル・ブルーベリー)

 

風呂への通路:夜

 

夜の貸切風呂

 

夜の露天風呂
*HPより

 

10:15からはフリーのラーメンサーヴィスが。普段はとても食べられませんが、せっかくだからと義理の息子に半分手伝ってもらい何とか平らげました。

 

深夜:フリーサーヴィスのラーメンとビール

 

朝食膳

 

内容・値段とも若い人には確実にアピールする内容で、人気宿になるのも納得。しかし旅慣れた人や年配者には少々物足りなく感じるかもしれません。
まあ年代や好みで旅館の住み分けの明確になった現在、必要にして充分なコンセプトの宿と言えるでしょう。

 

箱根強羅温泉「季の湯 雪月花」公式HP

 

(箱根強羅温泉「季の湯 雪月花」了)

 

温泉日記索引