京都趣味登山会 青年部のブログ -2ページ目

京都趣味登山会 青年部のブログ

ハイキング、山料理、テント、岩登りなどなど、楽しい山行を紹介していきます^ ^


テーマ:

京都趣味登山会青年部です。


 

7月22日(日)に体験山行を兼ねた

夜叉ヶ池例会に参加してきました。





体験山行とは未入会者向けに会の

雰囲気や様子を知っていただくものです。

今回は青年部主催の体験山行として実施しました(^^)/

 

 

突然リーダーに抜擢された、

青年部のNさん。

そして、サブリーダーの私( ゚Д゚)

集合場所の山科で、車3台に分かれ、

登山口まで向かいました。

 

 

夜叉ヶ池は岐阜県と福井県の県境にあり、

私達は岐阜県側から登りました。



 

総勢14名の大所帯パーティー

うち体験山行の方は3名。

楽しく登って行きたいと思います(^^♪

 

夜叉ヶ池登山口からは約2時間のコース。

途中、岩場があり、ハイキングながらも

楽しめるコースです!!

 

天気は良すぎるくらいの晴れ。

若干、行く季節を誤ったのか・・・と思ったり。

きっと秋に来たら、紅葉が綺麗なのでしょう。

 

けれども途中、滝を見物したり、

見所もあり、楽しめました!!


幽玄の滝です。

 




途中岩場がありました。



体験山行の方に対し、岩場の歩き方を教え、

「3点支持で」と伝え、登ってもらいました。


 

暑いながらも登りきると、夜叉ヶ池に到着。

綺麗に透き通った水。おたまじゃくし?

ヤモリ?生き物がいました。







夜叉ヶ池で昼食をとり、

今回のメンバーの1人がカルピスを

持参してくださったので、

みんなでカルピスをいただきました!


普段、あまりカルピスを飲まないのですが、

こういう時のカルピスは本当においしい。

Iさんありがとうございました!

 



テルモスに氷を入れて持参して
くださいました(^^) 



さて、暑いのでそうそうに下山準備をし、

下りの岩場は危ないので、慎重に

ベテラン陣が先陣をきり、安全に 

通過できるようにしました。





そして、下山後はスイカ!

身体にしみわたりました。

 



温泉の後、帰京しました。

 


【予告】

8月5日に滋賀県の金勝アルプスにて

体験山行を実施します^ ^




 


テーマ:

青年部のYです。

 

Tリーダーの白馬三山・不帰嶮例会に参加してきました。

前夜に白馬八方駐車場に車を停め仮眠、白馬八方バスターミナルから朝一のバスで栂池高原に向かい、ゴンドラとロープウェイを乗り継ぎ栂池自然園へ、そこから登山開始です。

ちなみにゴンドラ料金ですが片道だとモンベル割引は効きません、jRO会員だと割引が効きました。

 

登山開始時既に標高は1800mを超えていますが、猛暑と太陽の照りで汗が吹き出てきます。

最初からいきなり急登が始まりますが、それを越えると天狗原に。

天狗原では眼前に白馬乗鞍岳が立ちはだかります。

 

白馬乗鞍岳直下の雪渓

 

この雪渓の為に12爪アイゼンを持参しましたが、フィックスロープも張ってありステップもあるのでノーアイゼンで登りました。

白馬乗鞍岳を越えると今度は白馬大池です。

その美しさに見惚れてしまいます。

 

白馬大池、テン泊したら気持ちよさそうですね

 

白馬大池をぐるっと半周し、雷鳥坂を登ると稜線が広がります。

 

素晴らしい景色にみんなのテンションも↑

 

あまりのテンションに何故かしりとりを始めるメンバー達(平均年齢41歳)

きっと高山病でどうにかなっていたんだと思います(笑)

 

小蓮華山を越えてからも素晴らしい稜線。

 

稜線を歩くTリーダー

 

雄大な景色を堪能するうちに白馬岳山頂に到着。

 

山頂からは明日登る残りの2山の杓子岳と白馬鑓ヶ岳がしっかり見えました

 

右に視線を移すと剱岳

 

記念撮影等した後白馬山荘に向かい宿泊の手続き。

連休の最後の日だけあって客も少な目で、4人で個室を使うことが出来ました。

早速荷物を整理し、生ビールで乾杯。会話にも花が咲き、そうこうしているうちに夕食時間に。

夕食後私は早々に寝てしまいましたが、夕焼けを見に行ったメンバーも居たようです。

 

 

17日は5時前に行動開始。

まずは杓子岳へと向かいます。

早朝は風が強く冷たいので、昨日と打って変わって寒い思いをしました。

 

杓子岳は麓から見ると平坦な山容ですが、横から見るとかなり切り立ってます。

ガレガレの道を登っていくと山頂に到着です。

 

際は今にも崩れそうです

 

杓子岳から下り、白馬鑓ヶ岳へ登り返します。

白馬鑓ヶ岳は逆に麓から見ると尖っていますが、横から見るとなだらかな山容で対比がとても面白いです。

 

山頂からは右は剱岳、左は五竜岳、正面奥には槍ヶ岳と北アルプスを一望出来ました

 

白馬鑓ヶ岳から下り、天狗山荘を目指します。

その途中に雷鳥が!

 

子連れ雷鳥さん、かわいい

 

その後何度も雷鳥を見ることになりますが、この時が一番多く雛を見ることが出来ました。

 

天狗山荘で休憩し、水を補給。

早朝は寒かったのですが、この頃からまた暑く・・・・・

 

天狗ノ頭を越え、核心部の天狗の大下りへ。

 

 

ガレザレの下りが延々と続きます、スリップ落石に注意して進みます。

下り切るとそこから不帰嶮です。

 

 

しかし思ったより巻道も多く、岩稜歩きは多くありません。

岩場もしっかり鎖があり、ホールドもそこら中にあるので、岩場慣れしていれば苦労する事はありません。

不帰2峰南まで着くともう唐松岳は目の前です。

 

最後まで剱岳が綺麗に見えました

 

想定より速く唐松岳に着いたので、唐松頂上山荘でお昼を食べ、ゆっくり花を見ながら八方尾根を下山。

14時にリフト乗り場に到着、リフトとゴンドラで白馬八方に戻り、八方の湯で汗を流してから帰宅しました。


テーマ:
京都趣味登山会青年部です。


連日、猛烈な暑さが続いていますね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
本日、京都では39.8度を記録しました(-。-;
警戒レベルの暑さが日本列島を襲っていますね。


今週の日曜日に「夏の体験山行!!第1弾!」
夜叉ヶ池へ行って参ります(๑˃̵ᴗ˂̵)و


↑この写真は先日の三ノ峰例会で撮ったニッコウキスゲです。どうやら夜叉ヶ池でも見られるようですが、見頃は6月下旬です。


連日のこの暑さ、熱中症の心配をしております。


先週、遠征登山をしてきた京都趣味登山会の仲間から、「登山中に熱中症の症状に見舞われた」との事でした。


充分な水分の用意はもちろんですが、
登山前にも充分な水分補給が必要だそうです。
そして、今回は経口補水液を用意し、持参する事にしました。


引き続き、この暑さが続くようなので、
体調を整え、熱中症対策をし、
登山に臨みたいと思います。


私達、京都趣味登山会では多くの会員が
所属し、毎月多くの例会を企画し、山登りを
楽しんでおります。さらに45歳以下の会員で
青年部を発足しました。現在、例会を企画しようと奮闘しております!





【予告】
体験山行を8月5日に金勝アルプスにて
実施します!興味のある方は事務所まで
お問い合わせください^ ^

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス