2018年6月2日 黒戸尾根タイムアタック | 京都趣味登山会 青年部のブログ

京都趣味登山会 青年部のブログ

ハイキング、山料理、テント、岩登りなどなど、楽しい山行を紹介していきます^ ^


テーマ:

青年部のYです。

先日、前青年部長のKさんから「もっとブログ書いてよ!」とのお言葉を頂きました。

そういえば前回書いたのってもう一年以上前だな・・・・と。

という事で個人山行ですが、一ヶ月程前に甲斐駒ヶ岳に行ってきましたのでレポをば。

 

今年の夏山シーズンに向けて、力試しで黒戸尾根タイムアタックにチャレンジ。

標準コースタイムは14時間40分なので、7掛けの10時間が目標タイム。

荷物を絞ってザックも軽量に。

 

尾白渓谷駐車場で車中泊をし4時に起床、4時半に出発しました。

変な像の登山口標識です

 

しばらくは何の変哲も無い樹林帯をひたすら登ります。

 

そんなこんなで出発から2時間10分程で刃渡りに到着。

左側がすっぱり切れ落ちてますが、鎖も付いているので落ちる心配はありません。

 

刃渡りを過ぎるて少し進むと刀利天狗の祠があり、そこで少し休憩を取り補給。

そこから黒戸山への上りがまた始まります。

標高2200m付近から黒戸山を巻きます、ここから高低差があまり無いので快適にとばします。

しばらくすると下りになるので、50m程下ると五合目小屋跡です。

五合目を越えると、そこから急峻になりハシゴの連続となります。

 

しっかりとしたハシゴなので安心感があります。

 

そんなこんなで出発から3時間半程で七丈小屋に到着。

かなり消耗しているのでここで大休憩。補給をして核心部に向かいます。

 

七丈小屋から少し上がると残雪がありましたが、特にアイゼン等は必要ありませんでした。

 

森林限界を越えると岩場の連続です。

このように窪みができてたりするので難なく通過。

 

岩に剣が刺さっていたり(刺さる方向が逆な気もしますが)

 

オベリスクの向こうに富士山が見えたり

 

最後は少し失速しましたが、出発から5時間5分程で甲斐駒ヶ岳山頂に到着。

残念ながらタッチの差で仙丈北岳は雲に隠れて見えませんでした。

数分前までは見れたらしいので物凄く残念・・・・・

 

甲斐駒ヶ岳山頂から見る鋸岳への縦走路、今度はこっちにも行きたい。

 

山頂で20分程休憩の後下山開始。

駐車場に13時半前に到着。

目標10時間の所を9時間を切れたのでかなり満足です!

 

 

 

それから数日間筋肉痛に苦しめられたのは言うまでもありませんw

趣味登山会 青年部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス