FORZA「試合に出れる環境を選ぶ」 | "世界で通用する選手を育てる"愛知県サッカースクールFORZA

"世界で通用する選手を育てる"愛知県サッカースクールFORZA

サッカーのスキルアップは勿論!サッカーを通して一人の人間として成長できる環境づくりに取り組んでいます。元プロ、日本代表トレーナーなど、世界、アジア杯、W杯の経験など、プロの世界で活躍した指導者が、直接子供達に伝えさせて頂きます。

こんばんは
今日に限って寒い😓お昼過ぎに合流して、
買い物をして、近江市場で海の幸を頂き、
ホテルでのんびりしています。






ゆっくり食事しながら、お風呂にゆっくり
入り、寮生活や、サッカーの話しを
聞いたり、空白の時間を埋めました。
実際にはこれから始まる訳ですからね❗️
一歩一歩前に進んで欲しいと思います。
今のところフィジカルに特に巡れている
訳でもないので、いきなりトップでやれる
事はありませんが、必ず後で付いてくるので、
体幹と筋力の本も買ったので、それを見て、
心も体も成長させて欲しいと思います。




プラス思考に考えなきゃいけない。
トップに呼ばれてベンチを温め続ける
くらいなら、セカンドで試合に沢山出る
事の方が重要❗️これは間違いない所です。
そして、頭をめいいっぱい使う事❗️
技術の質を上げる事❗️必ずやれる時が
来るからね。頑張って欲しいと思います。

今、FORZAに来ている選手も、
フィジカルでやれてしまう選手が何名か
いますが、試合の中でフィジカルだけで
やれてしまうような状態にはさせず、
課題や条件を与えながらやらせたりもします。
能力だけでやっていては、海外では絶対に
通用しません。最大限活かすために、
どう使うか?です。

"十で神童、十五で才子、二十過ぎれば只の人 "

こんなことわざがあります。その意味は、

「小さいころ非常に優れていると思われて
いた子も、たいていは成長すると共に
普通の人になってしまう」

と言う意味です。これって、ほとんどの
人に当てはまってしまう言葉ですよね。
そうならないように、どんな事でも良いので、
誰にも真似できない人生を歩んで欲しいな!
と、関わった子達には思うんです。