【就活塾】採用のプロが伝授!就活コンサルタントの必勝アドバイス -3ページ目
2011-11-06 10:00:00

モバゲーが年収1000万円で新卒者募集

テーマ: |―労働マーケット

こんにちは、【就活塾】高田です。



今日、こんな記事を発見しました↓


モバゲーが年収1000万円で新卒者募集 買うのは「ベイスターズ」

だけじゃない!?


DeNAは11年10月31日に11年4月~9月の第2四半期の連結業績を発表。

売上げは前期比35.2 %増、経常利益は20.2%増となったが、7月~9月に

関してはこれまでの勢いが止まった。理由は自社開発の新しいゲームが

登場しなかったからで、、、(中略)


ソニーの「PS3」や、任天堂の「Wii」などで動く大作ゲームソフトは

100人以上のスタッフで数十億円の開発費をかけるなどプロジェクトを

組み完成させるが、スマホなどのソーシャルアプリはアイディアが勝負。

少人数、あるいは一人で企画し、プログラムを組んで完成させる場合もある。

それだけに、飛び抜けた才能の確保が最も重要とされている。

DeNAが現在活躍中のエンジニアを獲得することに加え、新卒社員に

対しても破格の待遇を用意しているのもそのためだと思われるが、

果たして狙い通りに優秀な新卒が集まるのか、業界が注目している。




さて、このような極端な年収で新卒を青田買いしようとしたりするのは

決してDeNAがお金を持っているからではありません。


ここまで派手なPRではないにせよ、優秀な新卒を別枠で採用して、

即戦力コースや特別育成コースで将来の経営層へ育てていこうと

いう企業の動きは、以前よりけっこうありました。


このような動きは、ただPRをして新卒マーケットで目立とうという

ブランディング目的ではなく、その企業のほとんどは本当に人材不足

になっているのです。



先日のブログ記事「2013新卒の就職活動を予想する」 でも書きましたが、

「企業は将来を担う人材に不足して困って」います。


「優秀な若手人材をどう採用するか?どう育成するか?」は

円高対策と同じくらいに、企業にとってとても大きな課題なのです。



これを逆手に取って考えれば、

「みなさんにはとても大きなチャンスがある」と言えます。


不景気だから内定が取れない、円高だから採用枠が少ないなどと

言っているのは大間違いです。


一生懸命に努力をして自己成長をしておけば、

みなさんにはいろんなチャンス、様々な企業からのオファーが

待っているのです!


さぁ、ガンバレ!就活生パンチ!


【就活塾】実践で役に立つ就活マニュアルサイト

http://shukatsu.cart.fc2.com/


                              ペタしてね

Ameba人気のブログ