働きやすい会社とはどんな会社だろう? | 【就活塾】採用のプロが伝授!就活コンサルタントの必勝アドバイス
2011-10-15 10:00:00

働きやすい会社とはどんな会社だろう?

テーマ: |―企業選び

こんにちは、【就活塾】高田です。



「ブラック企業」という言葉が以前に流行りましたが、

とかくみなさん学生たちは、「会社の働きやすさ」について

こだわって企業探しを行うようです。


ちなみに、「働きやすさ」については、みなさんそれぞれ重視するポイントが

違うようですが、多くは「明るく楽しそうな雰囲気」、「風通しの良い社風」、

「上下関係がない」、「飲み会やイベントなど交流が多い」などなど。。

こんな意見が多いのが現状です。さて、あなたはどうでしょうか?



少々失礼な意見かもしれませんが、

これらの意見を総合すると、


「みなさんは学生の社会の延長をイメージしている」


と感じます。毎日が充実していて、ワイワイと楽しく仕事ができて、

テレビのドラマのような会社の雰囲気、カッコよい俳優のような上司がいて。。



さて、、申し訳ないですが、そんなテレビのような社会は

残念ですがこの世には存在しません。


このようなイメージを持って会社に入るので、実際に社会人になってみると、

「毎日が大変だーっ」、「疲れとストレスで潰れそう」などと苦しい想いを

みなさん口を揃えて訴えるのです(泣)



学生の立場は、学費を支払って、学問を与えられ、豊富な時間を自分の自由な

過ごし方をして、気の合う仲間たちに囲まれて過ごすのに対し、


社会人は、自分でお金を稼ぎ、自分で結果を出さなければならず、限られた時間

をどう効率的に過ごすかを考える。また周りは理解し合えない社員も多い。


これが現実なのです。



では、本当の働きやすいとはどんな会社なのか?



私はこう思います。。


「自分がその会社に貢献できそうか?一生懸命にガンバれそうな会社か?」



みなさんはお金をもらう立場なわけですから、その分何かしら会社に貢献

できなければお互いうまくいかない関係になってしまいます。


ところが、新卒のみなさんは簡単に結果が出せるわけはありません。。


社会に出たら、何も知らないことばかりで、右も左も分からないのが

現状です。ということは、まずはガムシャラに一生懸命にガンバって

仕事を覚え、知識を身につけ、一人前に成長することが目先の使命だと

いえます。



誰よりも早く仕事ができるようになって、会社や上司から認めてもらい、

自分が会社に貢献できたと思えるようになれる会社。


これがあなたにとって、働きやすい会社なのではないでしょうか?



さぁ、ガンバレ!就活生パンチ!

>>今日の記事がタメになった人はこちら!

                              ペタしてね

就活コンサルタント高田雅彦さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ