語学力は大きな武器なのか? | 【就活塾】採用のプロが伝授!就活コンサルタントの必勝アドバイス
2011-10-12 10:00:00

語学力は大きな武器なのか?

テーマ: |―キャリア・スキル

こんにちは、【就活塾】高田です。



既に各方面で言われているように、今後グローバル社会化が

さらに進行していくにおいて、「語学力」はより重要になってきます。


就職活動においても、英語が使えることは非常に大きなプラスに

なることは周知の事実です。


が、ところで。。


みなさんの多くは、「語学力=英語力=TOEIC」というような

大きな勘違いをしているようです。



英語力が必要であることに変わりはありませんが、

本当に現場で必要なのは、


「文化も価値観も違う外国人と、対等に意思疎通を行う力」


のことです。


えっ、、何が違うのか分からないって(笑)



つまり、英語だけが話せても意味がないということです!



例えば、TOEIC900点でとても優秀な人が、海外に赴任して

馴染めなくてウツ病になってしまったという話があります。


例えば、英会話は抜群の人が、仕事では自分の意見を相手に

言うのができなくて、消極的だと評価された人がいます。



さて、みなさんの多くは一生懸命に英語の勉強=TOEICばかりを

勉強していませんか??


英語力があることは、エントリーシート上では武器になります。


がっ、、面接ではいくら英語が使えたとしても、

相手とのコミュニケーションができなければ、

残念ながらどこの企業からも内定はもらえないのです。。


英語勉強する前に、まずは日本語でのコミュニケーションを

しっかりと磨いておいてくださいね。



さぁ、ガンバレ!就活生パンチ!

>>今日の記事がタメになった人はこちら!

                              ペタしてね

就活コンサルタント高田雅彦さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ