収納を本格的に作り上げるのは『適正量』を知ってから | 朱夏っ!と LIFE のお片づけ日記

朱夏っ!と LIFE のお片づけ日記

さらっと整理、きちっと収納、ふわっと幸せ

片づけのあれこれを
のんびりと書いています
お役に立てば嬉しいです

「朱夏っ!とLIFEのお片づけ日記」に

おいでくださりありがとうございます

 

 

 

朱夏らいふの 森 由香です

初めての方はこちらの自己紹介もどうぞ

     ⬇

 

                          
片づけおしゃべりブログ
「朱夏っ!とLIFEのお片づけ日記」 

        森 由香
     
 
 

 

 

 

 

納を考える前に『適正量』を知りましょう

 

片づけ上手な人の家の様子がわかる

本やSNSなどを見ると

 

収納グッツを上手に使い

スッキリとしているなぁ~と思いますねッ

 

 

すぐにでも真似したい

とてもいいお手本です

 

でも、急がないで!

 

 

無駄な収納グッツを使わずに

ここまでに整えられるのは

適正量がわかっているからこそ

出来ることなのですよ

 

 

もし、皆さんが

無駄なく片づけを進めたいのなら、

まず、収納を作るより先に

この適正量の見立てが

できる様になることが必要ですよ

 

 

そうすれば

適正量が落ち着いてから

起きてくる使い勝手の問題による収納を

再度、組み直す手間が省けます

 

 

 

 

「モノの適正量」って?

 

適正量とは

 

自分の暮らしに合った

必要なモノの量(数)のことです

 

 

この量や数を知ることで

無駄買いが防げ、

 

更にストックの量や数が

把握しやすくなり

在庫管理がうまくできる様になります

 

 

 

 

この適正量が決まらないうちに

本格的に収納を作り上げてしまうと

 

 

 

適正量が決まってきて

モノの数が固定し始めた時に

 

 

どうしても

収納に使いにくさが出てきて

 

 

 

もう一度、

収納グッツの買い直しを含め

収納そのものを

組み直すことになってしまうのです


 

 

 

 

 

 

 

 

 

適正量を決める前に

 

 

 

片づけを始める時に

最初にすることは

何がいくつあるか、を確認すること

 

 

理想は全部出しですが

気力や時間、スペースの加減で

難しい時は

 

 

 

その日に片づける種類を決めて

つまみ出しでOKです

 

 

例えばキッチンなら

「お茶」

 

「お菓子」

 

「調味料」

 

「インスタント食品」

 

「乾物」

 

 

 

とか、ひとつ種類でいいですよ

 

 

そこで出てきたモノを

ひとまとめにして

 

 

とりあえずの定位置を

決めます

 

 

 

気をつけることは

きれいに見せることが優先になって

 

 

それに合う大きなサイズの

かごやケースをこの時点で

新しく買わないこと

 

 

 

この時点では、

 

ケースや収納グッツなどから

溢れてしまっても

見た目は気にせず

種類別にひとまとめにできていれば

いいのですよ

 

(あまりに数が多い場合は

ストック用として別にひとまとめにしても

いいですね)

 

そして、

多少不便でも

仮定位置を決めておくことです

 

 

「どこにあるか」

「どこに戻せばいいか」が

はっきりしてあることが

できていればOKです

 

 

 


 

 

 

適正量が決まってから「収納」です

 

 

ひとまとめ後は、

それを日々の生活で消費しながら

大体の適正量の目安を決めていきます

 

 

 

適正量は最初から

バシッと決まるものではないので

 

 

 

「どのくらいの期間でどのくらいの量を

消費しているか」

 

 

「どのくらいの量をストックしておきたいか」

 

など観察しながらから

 

 

ある程度の時間をかけ、

ざっくりでいいので

量や数を決めて

 

自分にとって適正量(数)を

出していきます

 

 

 

 

 

何となくでも

適正量がわかってきたら

 


 

 

ここから

取り出しやすい

しまいやすい場所はどこか

 

 

 

何に入れるか

どの様に仕切るか

 

 

などを考えると

ピントの外れが少ない収納が

決まりますよ(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収納の組み直しをできるだけ小さくするために

 

一旦、収納を決めても

暮らしの変化に伴い

見直しは必要です

 

 

とは言え、

収納は一度決めてしまうと

それを組み直すのは面倒....

 

 

そこで、出来るだけ

見直しの少ない収納をしておくために

 

 

 

まず、自分の家に合ったモノと

その量や数などの見立てをしてから

自分の家に合った収納を

決めることが大切です

 

 

 

 

 

そのために

「適正量」を知ってから

収納を考えてみてください

 

 

 

焦らず、順序よく、効率よく

理想の収納を目指しましょう!

 

 

 

気楽に気長にね!

頑張りましょ!

 

 

 

 

 

 

 

ゲーム関係の収納です

 

 

 

 

 

 

 

 

⬇ ~過去の記事から~

 

 

 

 

 

本日も

お読みくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナーのお知らせ
 

 

 

整理収納アドバイザー2級認定講座のご案内

 

認定講座資格取得で仕事につなげる!片づけを知識にする!

○整理収納アドバイザー2級認定講座  

【日時】 3月17日(水)  【会場】春日部市民文化会館 

詳細はこちらをご覧ください⇒✿

 

 

 

その他の講座のご案内

 

コープカルチャー定期講座ゆっくり相談しながら確実に片づける!   

○「ポイントを学んでらくらくお片づけ」  

コープカルチャー富士見

【日時】 毎月第2木曜日  (自粛要請のため調整中です)     

 

 

 

コープカルチャー短期講座「捨てる」を極める!   

○続「捨てる技術を身につけよう」
    ~ステップアップ編~
 

コープカルチャー春日部  (自粛要請のため調整中です)

 

春日部市生涯学習市民塾もう一度基本に戻って!

 ○「家の片づけの始め方(全3回)    

~無駄のない片づけを知ろう~」
日時    3月24日  13:00~14:30 
会場    武里地区公民館 

 

開講の中止、延期等でご迷惑をおかけしています

 

 

 

 

講座の最新のご案内はこちらからも

ご覧いただけます

朱夏らいふのHP→★

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

春日部市からのんびり、しっかり整理収納をお伝えしています

森 由香  

整理収納セミナー講師

 

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・

 

整理収納アドバイザー

整理収納コンサルタント

整理収納アドバイザー認定講座講師

企業内整理収納マネージャー

整理収納敎育士

ファイリングデザイナー(1級)

ルームスタイリスト(1級)
*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

出張講座いたします

 

朱夏らいふのHP→★