先月末、石川県から発表された、石川県議会定例会へ提出の補正予算案には…

能登半島地震による液状化被害を受けた宅地の修復等にかかる費用に対し、最大で766万円を補助して生活の再建を後押ししていく事業も!

広い範囲で発生した液状化については、被害を受けた宅地の修復等工事の総額が50万円を超えるケースを対象とし、50万円を超えて1200万円まで、費用の3分の2を県が独自に補助する仕組みで、補助額は最大で766万円になるようです。

建物の傾きや崩れた擁壁を元に戻す工事のほか、今後の地震に備えた地盤改良の工事にも補助を行うということですが、現時点での概要は以下の補正予算記者発表資料P2〜3をご参照ください!

◆ <石川県>令和6年度6月補正予算 記者発表資料

  

そして、それらの財源となるのが…

能登半島地震の復旧・復興を進めるため、石川県が必要な事業を柔軟に行うことができるよう新たに設けられる「復興基金」です!

先週末、総理大臣官邸で開催された『能登半島地震 復旧・復興支援本部』において、新たに設置される「復興基金」を通じて、特別交付税から520億円の財政支援を行うことが決定されました!

「復興基金」は、被災した自治体が必要な事業への財政支出を柔軟に行えるようにするためのもので、東日本大震災や熊本地震など、これまでの大規模な災害でも設置されています。

「復興基金」については、当初は石川県の財政規模等から算出された320億円が示されていましたが…

能登は過疎化が進み、高齢化率が高く、また半島という地理的不利条件に加え、倒壊・土砂崩れ・津波・火災・海岸隆起・液状化などの多様な被害が発生していること、財政力が低いこと等の実情を、石川県選出国会議員団からも官邸・党本部関係者へ強く訴え、最終的には、520億円まで上乗せしてご決断いただけました!!

下記リンク先資料のP4をご参照ください。。。

◆ <政府>復旧・復興対策本部 第6回会議資料

  

☆ 令和6年 能登半島地震に関する情報(石川県ホームページ)

★ 能登半島地震 関連情報〈中小企業庁ホームページ〉

★ 能登半島地震に関する各種情報(厚生労働省ホームページ)

☆ 石川県 防災ポータル



地域を元気にするために、日々の活動を発信しています!!
[個人アカウントFacebook]

応援の「いいね!」をよろしくお願いします。
宮本周司がセレクトした情報を発信していますので、お友達にもご紹介してフォローしてください(^^♪
[宮本周司facebookページ]

参議院議員 みやもと周司 の公式ウェブサイトです♪ 国会での動画や活動報告もご覧いただけます♬
[みやもと周司・公式ウェブサイト]