これ、ハンバーグです。

伝統的な調理法と、最新のテクノロジーの融合によって生み出された、四角いハンバーグ。。。

牛肉の持つ旨味を十二分に引き出すため、黒毛和牛を含めた数種類の独自配合で、赤身やハラミ・タンなど牛の様々な部位を特別な比率で融合させているとか…

普通のハンバーグは、円形や楕円形が一般的ですが、四角いテリーヌ型に入れてスチームオーブンで4時間ほど加熱した後に、表面積を広くするために四角くカットしているそうです。

そして、この四角いパティを焼くのではなく…分子調理器で揚げる!?

分子調理器が取り付けられたフライヤーにて、1秒間に5万回の電波振動を与えながら、低温でじっくり水分を逃さず加熱調理を行うことで、隅々まで旨味を閉じ込めることができるのだそうです(@_@)

ちなみに…

『分子調理』とは、食材の性質や成分、調理中の変化など、分子レベルで研究しておこなう調理のこと!…だそうです。

時間をかけてじっくり熱を通し、表面はカリッとした食感で、中は旨味を含んだ肉がギッシリ詰まった感じです。

肉汁がジュワ〜〜っと出るわけではなく、とても中身が詰まって肉肉しいですが、噛むごとに旨みが溢れてきました!

生卵に特製醤油タレを加えて、すき焼き風に食べれば、味変でさらにご飯がすすみます(^o^)/

初めての知識と経験でした(^^;;



宮本しゅうじ本人が、毎日更新しています! 地域を元気にするために、日々の活動を発信しています!!
1年365日、毎日更新する個人アカウントFacebookです♪

応援の「いいね!」をよろしくお願いします。
宮本周司がセレクトした情報を発信していますので、お友達にもご紹介してフォローしてください(^^♪
宮本周司facebookページです♪

参議院議員 みやもと周司 の公式ウェブサイトです♪ 国会での動画や活動報告もご覧いただけます♬
「みやもと周司」公式ウェブサイト



▽事業者支援情報を省庁横断でまとめた唯一の政策パンフレット(経済産業省HP)

▽【経済産業省による特設ページ】新型コロナウイルス感染症対策関連(経済産業省HP)



◆新型コロナウイルス感染症対策情報 ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸HP)

◆新設されたポータルサイトです!すべての【COVID-19】対策情報へ繋がる総合ページです!!(新型コロナウイルス感染症対策推進室HP)