昨日は、予算案審議に伴う、常任委員会における委嘱審査を。

私は所属する経済産業委員会に出席し、委員としての立場と、経済産業大臣政務官としての政府の立場と、両方を使い分けながら。。。

お二人の委員から質問があり、それぞれで答弁させて頂きました。

自民党の兵庫県選出の加田参議院議員からは、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小企業・小規模事業者に対して、国や地方自治体の支援策が今後様々実施されていくが、それら支援策の円滑な実施のためには、しっかりとそれら情報を現場に届けて、事業者に寄り添って支援サポートする商工会・商工会議所の働きが要になると思う。

人手不足という課題も抱える両組織の体制は十分か?といった内容のご質問でした。

このようなご質問に対し…

新型コロナウイルス感染症の影響が拡大する中、地域に根差した商工会や商工会議所を通じて、中小・小規模事業者の個々の事情に寄り添った、きめ細かな支援を充実していくことが重要と考えている。

全国の商工会・商工会議所においては、1月末から相談窓口を設置し、マル経融資や小規模事業者持続化補助金など、国や地方自治体が措置する様々な支援策を、経営指導員による伴走型で実施いただいていると認識している。

一方で、経営指導員の数は減少しており、マンパワー不足であることは否めないので、災害時に商工会・商工会議所の人員体制を強化できるよう『経営安定特別相談事業費』を計上したり、都道府県を経由しての商工行政費の単位費用を増額するなど、あの手この手で地方自治体のご協力も得ながら、必要な人員体制整備に努めていく。

…といった内容の答弁を。

  

もう一問は、日本維新の会の石井先生から、商工中金における「原則無保証化」融資について、現在の新規融資に占める無保証融資の割合や今後の見通しに関するご質問がありました。

「経営者保証に関するガイドライン」が運用開始されて以降、商工中金は政府系金融機関として、積極的に経営者保証に依存しない融資の推進に取り組んでいただき、新規融資に占める無保証融資の件数割合は、平成26年度に11%だったものが、令和元年度上期には38%にまで上昇している。

「法人と経営者の区分・分離」について内部の定量的な基準を設けて判断しやすくするなど、新たに制度を再構築した「原則無保証化」の取り組みを始めたところ、1月が46%、2月が速報値で48%と、これまで以上に大きく上昇しているので、民間も含めた他金融機関にも派生するように更に適切に指導・監督していく。

…といった内容の答弁を。

  

そして、「いい答弁だ!」と、麻生財務大臣から、力強いお褒めのお言葉が…

夕刻には、財政金融委員会における答弁対応…共産党の大門先生から、直々に答弁の指名がありました…「ぜひ、宮本政務官にお答えいただきたい!」と。。。

下記リンクから、質疑応答の模様をご覧いただけます。

連休でお時間のある方、ご興味のある方、ぜひご覧くださいませ(^^)/

《参議院インターネット審議中継》

①ページ左上の【審議中継カレンダー】から『3月18日』をクリックしてください。

②中央下の【 ∨ 会議を検索】から『財政金融委員会』をクリックしてください。

③下にスクロールして、【発信者一覧】から『大門実紀史(日本共産党)』をクリックしてください。

④5時間35分30秒から創業支援・創業補助金に関する質問が始まり、中小企業庁担当部長の答弁を挟み、5時間39分15秒頃から私に対する質問、そして私の答弁と続きます。


  

▽【経済産業省】新型コロナウイルス感染症対策など特設ページ(経済産業省HP)

▽影響受ける企業・事業所を支援する政策パンフレット(経済産業省HP)

▽【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症対策など特設ページ(厚生労働省HP)

▽企業の方向け[新型コロナウイルスに関するQ&A](厚生労働省HP)



◆新型コロナウイルス感染症に備えて~新着情報や注目情報、様々な対策に関する特設ページ~◆

◆新型コロナウイルス お役立ち情報(首相官邸HP)◆

◆『コロナウイルスってなんだろう?』◆



宮本しゅうじ自らが、毎日更新しています! 地域を元気にするために、日々の活動を発信しています!!
毎日更新する、宮本しゅうじフェイスブックページです♪

応援の「いいね!」をよろしくお願いします。
宮本周司セレクト情報を発信していますので、お友達にもご紹介してフォローしてください(^^♪
宮本周司facebookファンページです♪

参議院議員 みやもと周司 の公式ウェブサイトです♪ 国会での動画や活動報告もご覧いただけます♬
「みやもと周司」公式ウェブサイト