まだ、今月中に賀詞交歓会を控えている業界団体もありますが、昨日までに多くが開催されました!

昨日、私が受け持った賀詞交歓会は3件でした。

日本能率協会、日本プロジェクト産業協議会、日本百貨店協会。

参加者の皆様と交流し、懇談し、色々なご意見も伺える機会となりました。

そして、どの会でも共通する今後の鍵となる存在は…『人』でした!

  

特に、日本能率協会では、KAIKAを提唱し、運動を推し進めています!

価値創造のために、個人の成長と、組織の活性化と、社会との関係を同時に満たしていく運動です。

新しい(多様な)価値観、新しい(多様な)働き方、新しい(多様な)組織形態を、経営の中に取り入れていく、哲学・思想を持った組織づくり… 次世代組織をつくる運動でもあります!


共通の目的軸のもとに、「個人の喜び」「企業・組織の喜び」「顧客・社会の喜び」がつながることによって、新たな価値創造が実現されていきます。

この好循環状態にある組織は、継続して価値創造する力を持つ次世代の在るべき姿だと思います。

日本能率協会では、このような組織をつくる運動として、人の成長、組織の活性化、組織の社会性を同時に達成していく、新たな価値創造活動を「能力開花-KAIKA-運動」として推進しています(^-^)/

  

百貨店などの小売業態においても、消費者に新しい価値を提供するイノベーションが求められていると思います。

モノの品揃えがダントツに優れていた過去と比較すれば、このインターネット社会、通販という消費チャネルの拡大を鑑みれば、百貨店が本来発揮していた強みは競争材料とは成り得ません。

いつでもどこでもネットでモノが買える時代ですから、百貨店をはじめとする小売業態のlリアル店舗にとっては、いかにモノを売る以外の「価値」を提供するかが最重要課題だと思います。

そして、その価値は1つではなく、「複数の価値」を組み合わせ、コトを創造し、消費者のさまざまなライフシーンをサポートしていくかが重要だと思います。

すでに、アメリカにおいては、「売り上げ」ではなく「顧客体験」の最大化を重視している、次世代型デパート【Neighborhood Goods】が注目を集めているそうです!

リアル店舗に対して、「モノを売る場」ではなく、「ブランドコミュニケーション」「テストマーケティングの場」「地域コミュニティーのハブ」といった「新しい価値」を組み合わせることで、「アマゾンエフェクト」にあえぐアメリカの小売業にイノベーションをもたらした!と、高い評価を得ているそうです!!

鍵となるヒトが、いかに新たな価値を創造し、モノとコトと情報を融合して提供できるか!?

私も、これらのことを具体的な政策で応援できるように、より具現化していきたいと思います!

  

応援の「いいね!」をよろしくお願いします。
宮本周司セレクト情報を発信していますので、お友達にもご紹介ください(^^♪
宮本周司facebookファンページです♪

宮本しゅうじが毎日更新! 地方創生に向けた日々の活動を発信しています!!
毎日更新する、宮本しゅうじフェイスブックページです♪

参議院議員 みやもと周司 の公式ウェブサイトです♪ 国会での動画や活動報告もご覧いただけます♬
「みやもと周司」公式ウェブサイト

宮本酒造店の至福の一滴!醸し人の心を伝える、あのプレミアム商品もご購入頂けます!!
小さな手造りの酒蔵…『夢醸』『のみよし』『美酒のだし』