とても冷え込んだ東京から、30度ほどのマニラに移動して迎えた朝…

ホテルラウンジで朝食を食べ、8時過ぎからバイ会談用の部屋に集まって、担当する経産省職員や在フィリピン日本国大使館の皆さんと最終の打ち合わせを。

9時…第一回CEFIA官民フォーラムが開会されました!

初回を記念し、オープニングは、ASEAN+3新再生可能・省エネルギーフォーラムと合同によるオープニングセッションを開催し、多くの関係者にご参加いただきました。

ASEAN10ヶ国に加え、日、中、韓のエネルギー分野における政府関係者、国際機関、大学、民間企業等が参加した合同オープニングセッション…

エネルギー需要が増大するアジアにおいて、ASEAN地域のエネルギー転換と低炭素社会の実現をビジネス主導で目指すことの重要性が確認されました。

また、これを実現するため、各国の官民関係者が国際協力に向けて連携していくことも、確認されました。

私からの挨拶では、CEFIAは、政府・民間企業・国際機関・金融機関が一同に会し、技術と制度とファイナンスが一体となった低炭素社会実現の在り方を議論する貴重な機会であると強調させていただきました!

そして、本フォーラムを通じて、環境と成長の好循環の実現のためには官民による協働が重要であり、ビジネス主導で低炭素技術の導入を進めるとともに、それを支援するための制度を政府が構築して運用する、という緊密な連携体制を築くことが重要と訴えました。

    

オープニングセッションを終え、官民フォーラム参加者は、タイムスケジュールに則って各セッションを展開し、様々な有意義な意見交換が為されました。

私は、別会場にて、今回の会合でホストを務めていただいたクシ・フィリピン国エネルギー大臣と会談を行いました。

フィリピンにおける電力、省エネルギー等の分野での協力や連携、今後のCEFIAの活動を深化させるための意見交換を行いました。

特に、クシ大臣は島嶼部のご出身ということもあり、島嶼部における電力アクセスの改善や、運輸部門の低炭素化といったテーマについて、CEFIAを通じた協力を行うことを確認しました。

また、水素エネルギー技術に深い関心をお持ちのようで、具体的な要望もありました。

このバイ会談…30分の予定が、1時間超のかなり中身の濃ゆい意見交換ができ、いくつか日本側からのお願いもさせて頂いたところ、非常に前向きで友好的なご対応と受け取りました。

    

そして、お昼には、在フィリピン日本国大使館の羽田(はねだ)全権大使の公邸へ!

移動中、社内の大使館関係者に電話が入り…

「皆さん、この後の昼食会は、ぜひノーネクタイで!」と、羽田大使よりリラックスした雰囲気づくりにご配慮いただいた中で、公邸を訪問。

大使にお出迎え頂き、丁寧にご挨拶した後に、お土産をお渡ししました。

そして、フィリピンやマニラを取り巻く現況、今後の日本との橋渡し役として大使がお考えのこと等もお話しいただき、極めて和やかで充実した時間を共有させて頂きました。

羽田大使との共通する話題と約束もでき、前日から張り詰めた状態が続いたフィリピン出張の中で、安らぎを感じる瞬間でもありました(^^♪

続きは、明日のBlog・Facebookで。。。

      

応援の「いいね!」をよろしくお願いします。
宮本周司セレクト情報を発信していますので、お友達にもご紹介ください(^^♪
宮本周司facebookファンページです♪

宮本しゅうじが毎日更新! 地方創生に向けた日々の活動を発信しています!!
毎日更新する、宮本しゅうじフェイスブックページです♪

参議院議員 みやもと周司 の公式ウェブサイトです♪ 国会での動画や活動報告もご覧いただけます♬
「みやもと周司」公式ウェブサイト

宮本酒造店の至福の一滴!醸し人の心を伝える、あのプレミアム商品もご購入頂けます!!
小さな手造りの酒蔵…『夢醸』『のみよし』『美酒のだし』