1890年のエルトゥールル号事件や、1985年のイラン・イラク戦争中の日本人救出のためのトルコ航空機派遣などを礎に、これまで育んできた日本とトルコの友好関係が今後益々進展し、経済や外交の発展に貢献することを目的として、第25回目となる日本トルコ合同経済委員会が開催されました!

トルコ海外経済評議会と日本経済団体連合会が主体となって、関係企業もご参加の下で開催されてきた会議体です。

経団連会館で開催された委員会には、日本国政府を代表して私が出席し、トルコ共和国からはメルジャン駐日トルコ大使が…

そして、当初予定されていませんでしたが、来日されていたエルドアン大統領の御子息であるビラル・エルドアン世界民族スポーツ連盟会長もご出席に!

  

来賓スピーチでは、次のようなことを述べさせていただきました。

日本とトルコの経済関係は非常に良好であり、豊富な若年層や有望な市場を有し、周辺地域の結節点に位置する地理的利点と、優秀な労働力を波形とする様々な産業が存在する中東を代表する国の一つであること。

日本企業にとって、潜在力のあるビジネスパートナーとして信頼できる存在であること。

高いレベルの関税撤廃や自由で公正なルールを確保した上で、貿易・投資を両国において一層拡大するために、現在交渉中の日トルコEPAの交渉を加速させ、早期妥結を目指していくこと。

そして、日本トルコ合同経済委員会を契機に、両国のビジネス間の協力拡大や友好関係深化につながることを期待して、挨拶をまとめました。

挨拶の最初と最後は、初めて話すトルコ語で…

練習しましたが、極めて発音が難しいと感じた言語でした。

「ヘルケセ ギュナイドゥン(邦訳:皆様、おはようございます)」
「ティシェッケル エデリム(邦訳:ありがとうございました)」

トルコ語に精通された方々より、「ネイティブと感じるくらいの発音だった」とお褒めいただきました。お世辞を含んでいると理解していますが、褒められると嬉しいものです(^^♪

  

午後には、経済産業省が主催する令和元年度計量記念日式典に!

経済産業省では、社会全体の計量制度に対する理解の普及を図るために、11月を「計量強調月間」、11月1日を「計量記念日」と定めております。

昨日の11月1日に、計量制度にご尽力いただいた計量関係功労者等に対し、経済産業大臣表彰と産業技術環境局長表彰を行う記念式典を行いました。

計量行政審議会の会長を務めるトヨタ自動車㈱代表取締役会長にも、ご来賓としてご出席いただき、ご挨拶も頂戴しました。

  

計量制度は、私達の日常生活や経済活動の中で大変重要な役割を担う、いわば社会の基盤を支える制度であり、正しく計量することは公正な社会づくりに不可欠の要素です。

この春、計量制度の見直しが行われました。

「モノとしての原器」から経年変化の影響を受けない「物理定数」へ定義付けを移行したことにより、将来にわたって精度の高い安定した質量測定が可能となりました。

社会や経済環境の変化に対応しながら、適正な計量を実現するために、昨日表彰された方々をはじめ、多くのお力添えが存在しています。

新たな計量器の開発や普及、技術基準の策定、その他計量制度の着実な発展のためにご尽力いただけることもお願いして、敬意と感謝を込めて皆様を激励させていただきました(^o^)/



応援の「いいね!」をよろしくお願いします。
宮本周司セレクト情報を発信していますので、お友達にもご紹介ください(^^♪
宮本周司facebookファンページです♪

宮本しゅうじが毎日更新! 地方創生に向けた日々の活動を発信しています!!
毎日更新する、宮本しゅうじフェイスブックページです♪

参議院議員 みやもと周司 の公式ウェブサイトです♪ 国会での動画や活動報告もご覧いただけます♬
「みやもと周司」公式ウェブサイト

宮本酒造店の至福の一滴!醸し人の心を伝える、あのプレミアム商品もご購入頂けます!!
小さな手造りの酒蔵…『夢醸』『のみよし』『美酒のだし』