福井県にて…本質と見かけ… | 宮本しゅうじオフィシャルブログ「小規模企業の未来を創る!」Powered by Ameba

宮本しゅうじオフィシャルブログ「小規模企業の未来を創る!」Powered by Ameba

宮本しゅうじオフィシャルブログ「小規模企業の未来を創る!」Powered by Ameba


テーマ:


昨日は、石川県のおとなり福井県に伺ってきました!

10時30分から、福井県商工会青年部連合会及び女性部連合会の創立50周年記念式典が開催され、来賓として出席させていただきました。

経済産業省の管轄では、石川県と富山県は中部経済産業局の管轄エリアになりますが、福井県は近畿経済産業局の管轄エリアになります。



しかし、福井県は富山県・石川県と共に北陸三県として、様々な面で広域的関係を築いてきております。

商工会組織でも、ブロック事業とは別に、北陸三県の交流事業を年に一度継続開催してきております。

ですから、組織的にも個人的にも、歴代の福井県商工会青年部連合会長、多くの先輩や後輩たちとのブロックを超えた特別な親交がありましたので、懐かしい顔にもたくさん再会できました(^^)

来賓として挨拶させていただきましたが、周年事業に合わせた形式的な挨拶ではなく、商工会や経営者であることを意識した内容に!

本質と見かけ…



バブル崩壊、リーマンショック、数々の激甚災害など、国内経済に影響を及ぼす事象があり、山あり谷ありの景気動向のイメージを持っていらっしゃると思います。

しかし、国内卸売業の売上合計の推移を見ると、確かに山あり谷ありの動向を示していますが、国内小売業の売上合計は微増微減の推移を辿ってきており、山あり谷ありの動向とは明らかに異なっています。

同じように、現在の商工会組織の在り方や継続事業にも、いま捉えている内容とは異なる本質が存在するのではないか…

何をしたか!?ではなく、「誰のために」「何のために」という本質が存在すべきだと考えます。

50周年の節目に、そもそもの本質を見つめ直してみては?

その本質が見えたときに、未来に向けた新たな一歩が、さらに価値ある一歩を踏み出すことに繋がると思い、そのような内容のご挨拶をさせていただきました。

記念祝賀会にも出席し、多くの方々と交流し、親睦を深めさせていただきました。

さらに!!

全ての事業が終了したのちに、親会の福井県商工会連合会の正副会長と懇談をさせていただき、中小企業・小規模事業者支援政策や、様々な経済対策に関する意見交換をさせていただきました。

他の県にも共通する課題や、複数業種における問題を確認することもでき、実り多き懇談となりました!



応援の「いいね!」をよろしくお願いします。
宮本周司セレクト情報を発信していますので、お友達にもご紹介ください(^^♪
宮本周司facebookファンページです♪

宮本しゅうじが毎日更新! 地方創生に向けた日々の活動を発信しています!!
毎日更新する、宮本しゅうじフェイスブックページです♪

参議院議員 みやもと周司 の公式ウェブサイトです♪ 国会での動画や活動報告もご覧いただけます♬
「みやもと周司」公式ウェブサイト

宮本酒造店の至福の一滴!醸し人の心を伝える、あのプレミアム商品もご購入頂けます!!
小さな手造りの酒蔵…『夢醸』『のみよし』『美酒のだし』