安堵の瞬間 | 続々・松岡奮戦記(カンボジア・ミャンマー教材開発編)

続々・松岡奮戦記(カンボジア・ミャンマー教材開発編)

日本の公務員生活を捨て、夢だった教師として2007年にシェムリアップの大学に赴任。が、無給講師且つ系列ホテルでフルタイムと告げられる。騙された?と思いつつ、やっと掴んだ教師の職。歯を食いしばり、この国の教育水準の底上げを己の使命として全力で取り組んでいます。

今週の月曜日からミャンマーのカイン州にて、開発した教材導入とその効果についての調査を開始。

本日、無事に第一段階の調査日程が終了。

カンボジアでの調査と異なり、通訳(英語)とドライバーがいてくれた事で、初めて訪れる小学校であっても、気持ち余裕があり、笑顔で臨む事が出来ました😊👍

また、食事や洗濯等もケアして頂いているので、調査活動に集中して臨ませてもらえています😭

これも、TOTALMASTERSの玉里社長と彼が代表を務めるJ THINK MYANMAR Co.,Ltd の井之川氏(通称イノ爺)のご理解とご協力が得られているからこそです。

本当に感謝しかありません🙏

さぁ、明日はヤンゴンに移動‼️

第二段階の調査をよりスムーズに行える様に、あと少しだけ準備をして今日は休ませてもらいます☺️


調査終了直後は、安堵の瞬間⌛️

自然と笑顔になりますね☺️