初冠雪ギリギリセーフin愛別岳 | 秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の楽しい愉快なポイントをコソッとブログにてご紹介したり自分のプライベートフィールド情報を投稿致しますのでよろしくお願いいたします。

今回も秋の紅葉を楽しもうと思い8人で愛別岳に行って来ました!!!

でもいろいろあって次の日はこんなに雪が降りギリギリ閉じ込められるところでした・・・

見てください、この雪!!!  危なかった【・_・?】

2019年9月17日:黒岳ロープウェイを使ってピークを目指しました(^_^)v

どうです、6合目ですが良い感じでしょう!!!

今回もウサギさんチームとカメさんチーム混合でスタート開始

今日は2時ぐらいまでに黒岳石室なのでのんびり登りを楽しみました

小屋泊りはちょっと装備が重たくなりますが何事も経験!!!

各自個人装備を重視して食事も各自で用意してもらいました

また入社したばっかりのスタッフも参加、ちょっと良い感じ!!!

やっぱり山ってぐっと距離が近くなりコミュニケーションが良いですね

今回の目的は山小屋に泊まって初体験してもらう事とちょっと遠くて行きづらい愛別岳のピークを踏むことでした(^_^)v

9合目のまねき岩は息を飲むほどの美しさ、良い感じです(^_^)v

ちなみにこの斜面は12月末ごろになるとバックカントリースキーのメッカになっていて自分にとっては特別な場所かも(*^^*) 

楽勝で記念写真、荷物は重いけど、これからを考えると笑みがこぼれます

石室へ降りるポイント、良い感じで色づき始めていました

何回も通っていますが紅葉の時期は初めて、気分はウキウキ

少し早い時間ですが寝床を確保し宴会を楽しみました!!!

宿泊客が少なく静かに宴会を行い料理は豪勢に、塩、ミソホルモン、ジンギスカン、ニンニク焼き・・・

日本酒好きのスタッフが四合瓶の差し入れ、ありがとうございます(^_^)v

やっぱり山小屋にいるだけで酒とつまみが美味しく感じます、来て良かった!!!

4時半に起床し桂月岳でご来光チェック、やっぱり基本ですね

各自お気に入りの朝食をゲット!!!

自分はお腹が弱いので雑炊系ですね(^_^)

北海岳ピークは紅葉がバッチリOK、カレンダーで毎年チェックしタイミング狙ってました!!!

なんか良い感じの一枚頂きました、ちょっと秀岳荘らしい写真かも?

でも意外と気温は低く防寒はきっちりしないとダメな感じ、冬一歩前の装備が必要ですね

ほら、こんな感じで凍った氷が溶けない感じなんです・・・

さすがにパクっとは出来ないな(^_^)v

北鎮岳に到着、360°全方位を見渡せる最高のロケーション!!!  なんと利尻山、羊蹄山、日高山脈、羅臼岳まで全部見れ感動しましたね\( ^o^ )/

比布岳ちょっと過ぎの分岐から愛別岳をパシャリ、結構尖っていて危ない感じ・・・

特にここからの下りが半端なく急で常に落石の音が鳴り響き初心者には厳しいかも(T_T) 

少しここいらでウサギさんチームは別行動でササっと走って飛んで行ってもらいました

写真ではわかりにくいですが風が強くやられています・・・・

下りでカメさんチームと合流してまた自分だけ再合流しピークを目指しました!!!

ちょっとペースの関係でゴンドラ最終時間が微妙、ウサギさんチームだけでも安全圏に行ってもらった次第です(^_^)v  ここらから幾つかの試練が待ってました、強風&アラレ攻撃(T_T) 

なにかちょっとした前線が通り過ぎた感でしたね・・・

でもそこからの天気が良かった、青空と紅葉が自分たちを優しく迎えてくれました!!!

紅葉が映えます、女子4人の写真以外は全部無修正(*^^*) 

チングルマの紅葉と青空が目に焼き付きます

愛別岳ピークではタイムギリギリかと計算しましたが秀岳荘女子頑張りました!!!

根性がありました(^_^)v

ウサギさんチームも自分たちが北鎮岳辺りでペース良く石室を出発していて安心でしたね!!!

黒岳を降り始めると逆さ黒岳の影が良い感じに・・・、みんな頑張った感いっぱいの山旅でした

最終リフト30分前に下山でき10時間以上の山旅が終了!!!  もし間に合わなかったら、こんな感じで閉じ込められていました、当然ですがリフト、ゴンドラは停止していました(T_T) 

これだとさすがに装備がダメでどうなっていたのか正直不安でしたね・・・、大事な仕事もたくさん重なっていて本当に危なかった、やっぱり自分はツイているかも【・_・?】

これからは十分過ぎる装備で挑みたいと思います!!!