北海道で今一番旬なニペソツ山に行って来ました(^_^)v | 秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の楽しい愉快なポイントをコソッとブログにてご紹介したり自分のプライベートフィールド情報を投稿致しますのでよろしくお願いいたします。


テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野です!!!

こんな景色が見たくてニペソツ山に行って来ました(^_^)v

日本300名山の一つで北海道では数少ない鋭角でカッコイー山になります。

一部でなぜ100名山に選ばれなかったんだと言われ・・・

残念ながら当時まだ深田久弥先生も登っておらずランクインできなかったそうです(T_T) 

まずはドロンコになりながら幌加温泉コースを登ります!!!

みんなにはトレランスタイルだよと言っときながらしっかり通常登山靴で行っちゃいました(ゴメンね)

往復20キロ以上、コースタイム12時間以上のため朝5時半出発

先ほどお話した深田久弥先生ですが、さすが後日登ったときの感想は・・・

「一番先に100名山に入れ替えたい山」とおっしゃったそうです\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

やっぱりそうですよね、自分もそう思います!!!

自分の中では20年ほど前の9月と16年前の5月に残雪期で登っています。

残雪期の時は天狗平で一泊し本当に楽しい思い出で記憶に残っています(*^^*) 

でも7年前の3回目、3月厳冬期の時は本当に危なく死にかけました・・・

ピーク登頂後すぐのトラバースで足元の雪庇が大崩壊!!!

足元が運よく残っていて事故にならずに済んだんです(T_T) 

こんなきれいな高山植物を見ていると心がほぐれますが、間違いなく当時は二度と登らないリストに入っていて・・・

絶対二度行かない筆頭の山でした(^_^)v

過去のブログがあったので時間ある方はよろしくお願いいたします

【危機一髪】北海道ニペソツ山で雪屁が大崩壊【九死に一生】

今回は女子スタッフ行ったみたい山リクエスト1位のため久々のニペソツでした(^_^)v

でもこのコースですが昨年までだいぶ荒れており特に展望台付近の笹がひどく

迷子者続出だったらしくたくさんの残念ブログが昨年アップされています(T_T) 

でも上士幌の有志の方が昨シーズン末に大変な思いをして笹刈していただきました\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

登るとわかります!!!

どんな大変な思いをして作業をしてくれたかが・・・・m(_ _)m

出来れば下山後、少しでも地元にお金が落ちるよう温泉に入ったりお買い物をしてあげてほしいと思いました(*^^*) 

展望台でいきなり大本命のニペソツ山が目に飛び込んできます!!!

いろんな複雑な思いが絡み合います・・・・ (ピーク左側尾根:通称 竜の背を見てビビる)

でも本当に今回来て良かったと思いましたね!!!

この時点でにニペソツ最高!!! テンションが上がります(^_^)v

前天狗の急登を見てワクワク感を押さえます

ここを登ると十六杉の沢コースに合流!!!

この雪渓ポイントでなぜか電源が入るIphone2台を発見【・_・?】

電源は入るがパスワードが分らなかったため次の日に交番にお届けしました(^_^)v

見つかれば良いですね【・_・?】

前天狗の急登で自分の大好きなウペペサンケ山が出迎えてくれます!!!

山登り駆け出しの時に意外に距離が長くテンパった記憶が蘇ります(^_^)

昔登った山を思い出しながら歩くって良いですよね

前天狗に到着!!!

必ずみんな写真を撮る絶景ポイント(*^^*) 

ナキウサギのナッキーも声だけで迎えてくれます

「ピチュー」  (ピカチュウではありません)

よく後ろから撮られます、決して狙ってはいません・・・

でもありがとう!!!

天狗平あたりからピークにガスが掛かりだす・・・

意外に疲労が蓄積され大休憩

ちなみにこの写真を見て人生一番太っている事を実感!!!

現在1年先を見越して走り込み開始中(*^^*) 

絶景ポイント満喫中!!!

体力ある人は絶対に行ってください

最高に感動しますよ、このアングル!!!

遠くにトムラウシが顔をのぞかせます

しかし今日のメンツは本当に元気!!!

自分と鈴木さんはしっかり歳を考えさせられました(*^^*) 

みんなの笑顔に癒されます!!!

やっばり山は最高!!!

ニペソツバンザイ\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

7年前死にかけたピークに到着!!!

早速、おもちゃドローンを出して見たが風が強くちょっとのホバリングで終了

こんな感じで一枚だけパシャ!!!

普通と変わんない【・_・?】

でも飛ばされて行方不明になるのが怖くて終了(T_T) 

最後にみんなで記念写真!!!

気の合うメンツと山に行けるって自分の中ですごく大事です

これからもそんな登山を続けたいと思います

最後まで読んで頂きありがとうございます。

またこんな中級者レベルの自分ですが一緒に山行きたい人はリクエストお待ちしております(^_^)v

 

体力(標高差):45点

登山時間加算:B

高山度(標高):A

険 し さ   :C

迷いやすさ  :B

総合点75点(上級)

(参考:夏山ガイド)

 

秀岳荘の小野さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス