実証 南日高に神が降臨!!! 十勝岳~楽古岳残雪期縦走登山 | 秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の楽しい愉快なポイントをコソッとブログにてご紹介したり自分のプライベートフィールド情報を投稿致しますのでよろしくお願いいたします。


テーマ:

神々しく光る太陽が日高山脈を突き刺すように落ちて行った

それはまさしく神の降臨を思わせる貴重な一枚で

山を愛する者たちにとって最高の1ショット\(^▽^)/\(^▽^)/\(^▽^)/

白い山肌が刻一刻と薄紫色に変化していく夕焼けシーン

今日ここに居れたことを心から感謝するとともに明日に備え英気を養った

今シーズン最初の日高縦走は最南端の十勝岳~楽古岳とした

往復距離16キロ、獲得標高数は1550mなので決してやさしくない行程である

日高縦走経験者は皆わかると思いますが後半なればなるほど難関コースが待ち受けてくる

最初はザコキャラなのにすぐボスキャラが来てキングボスがバンバンと襲ってくるw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

これを書くとおかしいと思われるが・・・、でもやっぱり楽しい!!!

人によって厳冬期、ノンサポート、単独とランクアップされる方もいるが・・・・

自分たちは身の丈がわかっているので、とにかく安心安全そして楽しくをキーにやっています

こんな感じでプロック積んでテント泊、想像しただけで楽しいですよね(*^.^*)

特に竹鶴ロックが最高に美味しいですよ(*^.^*)

次の日も朝からピーカンスタート!!!

恐ろしくきれいな未踏の稜線を踏みしめた(*^.^*)

正直ここまで今日は楽勝と思っていたのですが甘かったw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

次第に風が強くなってきたんです・・・。

ちなみにこの山は十勝岳なんですが良い感じに撮れました、ちょっとうれしいですね

スマホのカメラ馬鹿にできませんね(*^.^*)

頂上からはオムシャヌプリ、野塚岳、トヨニ、ピリカヌプリ、神威岳が待っていてくれた\(^▽^)/

やっぱり山はやめられない!!!

さて楽古岳に向かう時から風が強くなり始めたんです

最初は我慢できるほどだったのですがだんだんと・・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
ここんなきれいな写真ではまったく伝わらないと思うが、強い時は耐風姿勢なので写せないし・・・

  

本当に一杯いっぱいだった( ̄▽ ̄;)!!ガーン

そして最後の楽古岳登りは恐怖のアイスウォール!!!

ピッケルが普通に突けず、ピックの上を持ちながら直接ピックを刺しながら

三点確保を行い直登20メートル!!!

これ落ちたらどこまで行くんだろう~と思いながら必死でしたね

思わず俺だけ下に残りたいと言いそうになった・・・

ちなみに帰り道はきっと風速20mはあったと思います

なんどもストックで四つん這いで踏ん張り、飛ばされないよう必死でした

そんな大変な日高だから逆に良いのかもしれない

簡単に登れたらありがたくないですよね(*^.^*)

次は最終キングボスキャラの神威岳~ペテカ゜リ岳!!!

どう考えても最短で5泊6日かかってしまうが絶対に5月に行こうと思う!!!

でも山荘のオバケも怖いんだよな・・・核心だな(・_・?)
3月25日 札幌6:00~トンネル前9:50~テント場14:30~20:00就寝

3月26日 4:30起床~6:15出発~7:00十勝岳~9:45楽古岳~13:15テント場~15:30駐車場~20:00札幌

今回も動画編集しております。

風の感じを2分15秒で表現してみました、よろしくお願いいたします。(^_^)/~~


南日高 十勝岳~楽古岳残雪期縦走
https://youtu.be/y7DzaFfwt7g?list=UUiK4IGPgJiXi1tKlNbY--aw

秀岳荘の小野さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス