厳冬期ペケレベツ岳を斬る(滑る) | 秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の楽しい愉快なポイントをコソッとブログにてご紹介したり自分のプライベートフィールド情報を投稿致しますのでよろしくお願いいたします。


テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

良い山に行った時だけブログを書かさせていただいておりますが

今回も行った人だけが分かるお得感満載の山に行ってきました!!!

帯広・十勝の登山者の方にメジャーな山「ペケレベツ岳」に行ってきたんです。
札幌から高速で日高に向かい十勝清水ICで降りると、なんと2時間半で現地に到着します。

快適な高速道路のおかげで日高山脈が日帰圏になり本当にうれしい限りですね!!!

でも、この日は本当に寒かった・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

札幌でもマイナス15度、トマムスキー場でマイナス23度・・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

出発する駐車場でマイナス18度だったので少しヤバイなと感じながらもスタート開始です!!!

w( ̄Д ̄;)wワオッ!!



はっきり鼻の奥が凍るのが分かる感覚、解りますでしょうか?

きっとここで濡れタオルをブンブン回すと、すぐに凍りつき立ったまま凍ると思います (・_・?)

午前中だけ天気が安定しているはずなので速やかに出発です!!!



ピークまで3.3kmで短いのですが標高差はなんと853mもあるので、なんとなく壁に向かって

歩いていく感じが面白かったですね!!!

やっぱり山はこうでなくては・・・・



尾根取りつきに到着し急登を登るのですが、イマイチ自分の足が重たく前に進みません・・・(・_・?)

先日参加させていただいた雪崩講習会の影響もあり、ちょっと荷物を持ちすぎた感があったかも・・・

いつものお二人に、大変申し訳ありませんが最後までトップを行ってもらいました(ゴメンナサイ)

進むごとに傾斜がきつくなり体力が消耗していくのが分かります!!!

また足元10センチ下は固く、スキーのエッジがかかりにくく滑り落ちそうになりながらも・・・

微妙な感覚でシステムターンを繰り返しジクを斬りました



ビビリの自分はこの辺りで精神的にノックダウン・・・

いつ雪崩が起きても良いように雪崩センサーを全開MAXにして

どのポイントでも雪崩が起きたら立木を盾にできるよう歩きビクビク頂上を目指しましたw( ̄Д ̄;)wワオッ!!

(もしかして登山に向いていないかも・・・)



稜線に上がり風が強いためスキーをデポしてピークを目指します

気温が低くグローブの中の手が恐ろしく冷たく一刻も早く下山したいと思いましたね

やっぱり厳冬期の日高は近づかないのが一番か?




3月末予定の芽室岳を確認しピパイロまでの縦走をイメージしながら素早く下山を開始

頂上からのちょっとが怖く怖気づきメンバーに行ってもらいましたが・・・・

雪質・量とも最高のバーン、途中緩むことのない最高の斜度が二股まで続き楽しかったです



今回も動画編集を行いましたので是非お楽しみくださいませ(^_^)/~~

3分05秒にて楽しくアップ致しました!!!


ペケレベツ滑降動画URL

秀岳荘の小野さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス