北海道の宝、初クワウンナイ川に行ってきました!!! | 秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の楽しい愉快なポイントをコソッとブログにてご紹介したり自分のプライベートフィールド情報を投稿致しますのでよろしくお願いいたします。


テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野でございます。

北海道の岳人ならば必ず行ったことがあるクワウンナイ川に行ってきました\(^▽^)/

今までなかなかチャンスが無く行けずじまいでしたが、やっと沢の神様は

自分たちに微笑みかけてくれたんです(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

9月10日(火)~12日(木)の日程なのですが、ちょっと肌寒く、稜線近くでは紅葉が始まっている

みたいで寒かったですね、水の量ですが2、3日は雨が無かったのですが前日の夜中に

2~3時間ほど激しい雨があり少し心配でしたが、プチ増水気味程度でなんとか大丈夫でした!!!

一年ぶりの沢なので気持ちが踊ります\(^▽^)/


秀岳荘の小野ブログ

最初の関門はすぐ出てくるゴルジェです、初心者の方は絶対に足がすくみますね!!!

自分も初心者に毛が生えた程度なので一番最後からくっついていきます、

写真の左側をうまく巻きながら激流に落ちないように進みます。

きっと増水していたら、ここで間違いなく帰ってきますね(^_^)/~~


秀岳荘の小野ブログ

魚止めの滝までの工程が長く6~7時間ほどかけてせっせと進みます。

場所によっては少し増水しているため3人で腕組みスクラムで突破しなくてはならず

チーム力を問われる部分もあり面白いですね!!!

まずはGPSと地図読みを駆使して沢を進みました(・_・?)


秀岳荘の小野ブログ

冬以来の重装備のため荷物が両肩に食い込みちょっときつかったのですが、なんとか魚止めの滝に

到着し重要なたんぱく質を調達しました。15センチほどのオショロコマが超入れ食い!!!


秀岳荘の小野ブログ

30分で10匹ほどゲットし大事な酒のつまみが出来良かったです(*^.^*)

塩で簡単にムニエルで食べるのですが最高に美味しいですね!!!


秀岳荘の小野ブログ

さて、ここからがお楽しみポイント「滝の瀬13丁」の始まりです

北海道岳人憧れの沢クワウンナイ川の素晴らしい滑滝が延々にスタート致します!!!

あまりにも前評判をたくさんの人に聞いているので興奮を抑えきれない感じだったかな(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

川幅いっぱいに広がる水の流れが滑滝を気持ちよく駆け抜けます


秀岳荘の小野ブログ

大雪山の懐深くに存在するクワウンナイ川、気象条件によって山のプロでも大変な場所ですが

今日はにこやかに迎えてくれました!!!

天国に一番近い場所かもしれませんね


秀岳荘の小野ブログ




秀岳荘の小野ブログ

滝と釜が連続して迎えてくれます、どの釜も本当に水が透き通っていてきれいなコバルトブルーでした

心が洗われる思いでしたね、毎日の喧騒がここには無くはるか遠い世界のような錯覚におちいります。


秀岳荘の小野ブログ

次に来るときは真夏に来たいですね、少し自然の滑り台で遊びながら楽しく山旅ができたら最高ですね


秀岳荘の小野ブログ

初日はこの後に出てくるオーバーハングの滝でテント泊してゆっくり体を休めました

時間的には2時だったので、まだまだ行動できたのですが少し疲れたのでお酒タイムに当てました

(*^.^*)
秀岳荘の小野ブログ

次の日ですが源頭までの間に幾つかのテント場を確認し前進、ミニ滑滝13丁を横目に見ながら

引き続き大雪山を満喫!!!


秀岳荘の小野ブログ

源頭部はきれいな紅葉で秋の気配を堪能しました、しかし雪渓がまだまだあり・・・

咲いたばかりの高山植物が複雑な気持ちで頑張っていました(・_・?)


秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の小野ブログ

今日の予定としてはトムラウシ経由で山川台に行き下山ルートとして扇沼山コースで降りる予定です

ちょっと長いのですが紅葉の名所が見たく欲張ってしまいましたね(*^.^*)


秀岳荘の小野ブログ

写真ではわかりづらいのですがトムラウシ側よりも美しい日本庭園が待っていました!!!

天気がもう少し良ければ・・・・


秀岳荘の小野ブログ

一泊二日で30キロなのでちょっと長くて厳しいのですが十分に楽しめた山旅でした


秀岳荘の小野ブログ

今後とも楽しいブログが書けるよう自分なりの山に行きたいと思います(*^.^*)

フェイスブックをしております、希望者の方はお友達申請をお受けいたしますので

是非よろしくお願いいたします。(^_^)/~~

秀岳荘の小野さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス