山形県河北町(かほくちょう)からお礼の品です。
こんたのイチ押しセット(40人前)が届きました。

 


【自治体】 山形県河北町
【申し込み】 楽天市場 ふるさと納税 山形県河北町
【寄付金額】 10,000円
【お礼の品】 こんたのイチ押しセット(40人前)
【寄附金申込日】 2018.3.26
【お礼の品到着日】 2018.4.4
【宅配業者】 SAGAWA
【寄附金受領証明書受取日】 2018.3.29

 

さくらんぼの紅秀峰を探していて、たまたま見つけたのが、こちらの乾麺セット40人前です。

 

乾麺1把、270g~280gを2人前として計算しているようで、合計で40人前となっています。

が、普通は270gあったら3人前ですよね?

 

3人家族の我が家には、ちょうど1把の食べ切りサイズとなります。

 

3月終わりに、楽天市場で、このお礼の品を見ていたとき、

販売期間 2018年03月01日10時41分~2018年03月31日23時59分  

となっていました。

ということは、4月1日から、改定!?

 

色々検索してみると、同じお礼の品で、

販売期間 2018年04月01日00時00分~2022年12月31日23時59分  

を見つけましたが、寄付金額が10,000円ではなく、15,000円となっていました。

 

もちろん、これを見て、すぐに申し込んでしまいました。


【内容量】
奴そば:約280g×4把

頭脳そば:約280g×4把

そうめん:約280g×4把

ももじりうどん:約270g×4把

中華ブラックレーベル:約270g×4把

中華スープ:8袋

こんたの一味唐辛子:1缶
【提供業者】
今田製麺所

 

賞味期限は、

2019年2月のものから、2020年3月のものまであります。

 

麺の種類が5種類もあります。

おまけに、中華スープも入っています。

主人の大好きな一味唐辛子まで入っています。

 

どっしり、重いです。

量ってみたら、6.3kgもありました。

 

麺の中でも、息子に一番沢山食べてもらいたいのが、「頭脳そば」!!

 

頭脳そば:全国初、頭脳粉を使用したコシのある細打ちの蕎麦です。

※頭脳粉とは、「頭の良くなる本」の著者慶応大学教授、林博士の学説に基づいて作られた、ビタミンB1を多く含む小麦粉です。

(※楽天市場の説明より)

 

1把1把は、紙で包んであるだけだったので、種類ごとにジップロックの袋に入れました。

 

 

 

最初に食べてみたのは、奴そば。

暑い日だったので冷やしにしました。

 

 

 

次は、ももじりうどん。

この日も暑かったので、冷やしで。

 

 

 

3番目に食べたのが、頭脳そば。

5月にしては珍しく、寒い日だったので、温かいおそばにしました。

 

最初に食べた奴そばとの違いは、あまりわかりませんでした。

私が鈍感なのかしら?

どちらも、

そば粉の配合 割合25%

となっていました。

 

どれも、乾麺にしてはそこそこのこしがありました。

 

提供業者の今田(こんた)製麺所のリーフレットも入っていました。

 

創業明治18年、老舗さんですね。

 

 

 

今回届いた他にも、いろいろな乾麺を取り扱っているようです。

 

 

 

 

余談ですが、頭脳粉は、学年末の定期試験期間になると、よく大学の生協で売っている「単位パン」にも使われています。

数ヶ月前にも、この単位パンにお世話になりました。

買って来たのは息子ですが、食べたのは私(笑)

 

 

 



ふるさと納税ランキング