映画「パラサイト半地下の家族」鑑賞 | 銀橋の将棋ブログ

銀橋の将棋ブログ

棋力は低いけれど
日々将棋を楽しんでいる女子のブログです。
関西駒の会にて駒師見習い中です。

カンヌ映画祭パルムドール賞受賞の作品です。
前評判に違わず、すごく面白い映画でした。
キム一家4人は貧しく半地下で暮らしています。
ある日、息子のギウが友人から自分のかわりに金持ちのパク家の娘の家庭教師をやってほしいと頼まれます。
ギウは在学証明書を偽造し、家庭教師として働くようになりした。
さらに妹のギジョンをパク家の末っ子の家庭教師としてもぐりこませます。
高級取りとなった兄妹。
ギジョンはさらに企みがありました。
どんどん二人の思いどおりにことが進みますが・・・
設定が面白いだけでなく
次はどうなる?!
と最後までわからないストーリー運びで、132分という長さを感じさせません。
格差社会や家族の繋がりについても考えさせられる映画でした。