揮毫の流儀 | 銀橋の将棋ブログ

銀橋の将棋ブログ

棋力は低いけれど
日々将棋を楽しんでいる女子のブログです。


テーマ:
サイン会で棋士の先生がお書きになる色紙や扇子は毛筆で書かれるのが一般的です。
流れるような達筆の先生、味のある文字を書かれる先生、ユーモアのある字句を選ぶ先生。
ファンにとっては憧れの棋士に目の前で揮毫してもらうのはうれしいものです。
私も何度かサイン会で色紙を書いていただいたことがあります。
ある先生は気さくに話しかけてくださったり、達筆ではなくても心をこめてていねいに書いてくださいました。
ただサインを渡すだけでなく、ファンとの交流の場と考えておられるからだと思います。
そんな先生にはこれまで以上に応援したくなります。
扇子と色紙もだんだんと増えてきました。サイン会での思い出とともに。




銀橋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス