1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年10月24日(火) 08時28分21秒

街角音楽祭'06・・・Ⅲ

テーマ:DEEN

おはようございます~♪

・・・と、まず何気にあいさつがしたくなりました(笑;


さてさて、昨日の続きですが

神戸・ハーバーランドは私の家からもめちゃ近場でして

そんな素敵な場所にDEENが来てくれたのは

何年ぶり??あっあの時もKiss.FMの公開録音←同じや~ん


ありがとう♪Kiss,FMさん


DEENは何回か公開録音に来てくれてますね。

ハーバーではなくて、マリスタ?ちゃう?新神戸の方での

公開録音で、私は初公開録音を体感したんやけど

めちゃくちゃ近くて、しかも、ここ・・・・ゲストの出入り口が

正面から・・・って事でFANの前を通って行くーみたいな

そんなとこだから、しっかり私の前数十センチ前通ったDEEN


あの時はツンツン頭やったよ

秀ちゃん・・・


あれから何年??

こうしてミニライブが見れるなんて思いもしなかったよ~

しかも、無料なんだから・・・


まぁこんな話はどうでもいいかぁ・・・

思い出に浸っててもねぇ(笑


一応会場となるスペースシアターでは

ラジオの公開録音やら、他・・・若い女の子達の催しみたいな?

見てないのでわかりませんがやってましてね、席は入れ替え制でした。


街角音楽祭'06のお客さんは2時半になったら入れ替えで会場に・・・

長かったぁ~

大半がDEENファンかどうか・・・わかりませんけど

最前列は竹井詩織里さんのファンが多かった?ような・・・

違うのか?


けど、あなたたち・・・いつ来たの?

確かあのお姉さんの方が前に来てたようなぁ・・・?

なのに、何故?

最初3人しか男の人いなかったのに・・・

知らん間にこんなに男の人!!

んんっ??


あえて代わったのかも知れないし、わからないので

ま~スルーしちゃってください!


長丁場の待ち時間だったけど、リハも見れたし良かったです♪


メンバーさんや、HIDEさん、みや~んがセッティングされてるのを

秀ちゃんは客席から、「ココを、こうして・・・こうで・・・」みたいな(笑

多分5人がお客さんから見てかぶらないように

指示されてたんだと・・・(私は)思う。


こうしてリハを上からみたり、下に降りて横からみたり

とっても貴重な体験でしたわぁ


リハが終わると、他のファンの皆さんも列に並びだし<外です

待機・・・待機・・・待機・・・


お天気が良くてよかったぁ。


いよいよ、本番です♪

まずは

サクラメリーメン

神戸で結成された3ピースバンドでまだ20歳らしい・・・若いです。

けど、私的に良かったです。

でもって、MCが面白かった。ボーカルの男の子うまいねぇ・・・

それをベースの男の子がさりげなく突っ込む(笑


毎日僕らの名前を呼んでください・・・サクラメリーメン・・・と。

日に3回?ご飯食べる時とか後とか?みたいな事言うてて

「ご馳走さま・・・サクラメリーメン」って具合に・・・・(笑


そしたらベースの男の子が

「僕らがご飯おごってるみたいやん~」って言うてました。

ボーカルの男の子・・・そこからまた客席にフリだして


「あっ!そこの方、この前南京町でお会いしましたね~

  肉まん買ってましたでしょう~僕は老祥記ですけど・・・」

みたいな、地元ネタ。

「あっ、それからそこの方、ルミナリエでお会いしましたね

   あの時は足踏んでしまってすみません~」みたいなぁ(笑


地元のお友達もいっぱい来てたみたいで、

6月にメジャーデビューしたばかりのフレッシュな彼らでした。



そして次は・・・

竹井詩織里さん・・・。

GIZAなので、シカプーのライブの時に時々お会いするスタッフの方もいて

セッティングの時よく見かけてた男の子もいたなぁ


竹井さんの声は綺麗でした。

透き通る・・・それでいて落ち着く感じ。

歌も良かったです・・・「世界止めて」は知ってたんですが

あと1曲も聞いたことあったなぁ


選曲はバラード系が多かったです。

本日は、スヤスヤ♪いってまいそうになったけど

そんなんもったいない・・・ガンバレ(私


でも、一応楽しみにしてたアーティストさんの一人だったので

歌が聞けてよかったかなぁ

この人も神戸の方らしいですね・・・へぇ~そうだったんやぁ



そして・・・そして・・・もうひとり楽しみやった人

中村あゆみさん

やはり「翼の折れたエンジェル」でしょう~

生で聞けて、しかも歌えたぁ~最高♪

結構バラードが多くて、歌うまいし、ハスキーボイスで

格好良くて、それでいて切なくて・・・・・


10年前に一度引退して、その時に結婚し子供産んで

今はシングルマザーだとか・・・。

離婚した時にこれからどうやって生きて行こうっと思った時に

たまたま、自分の若かりし時の歌をうたってる姿のビデオを

娘さんがみて「ママ、歌手だったの?」と。

「歌ってるママは格好いい」っていう言葉で、もう一度頑張ろうと・・・

初心に戻ってやろうと思ったそうで、そこには待ってくれてたファンの方も。


本当に丁寧に丁寧に、1曲1曲歌われてました。

ウルウルなりそうでした。


会場一体となって「翼の折れたエンジェル」は

感動でしたね♪

楽しかったです・・あゆみさん☆



そして・・・大トリは・・・・はいっっっ!!

DEENです!!


キャーキャーキャー秀ちゃ~~ん

この時点で34時間寝てませんからテンションあがるアップあがるアップ

「秀ちゃーーーーん!!」

この日何回叫んだでしょう~

やっぱりオーラーが凄い!眩しいくらい。



こんなに間近で、あの、あの、あの秀ちゃんがいるぅ

ライブでは倉敷以来?こんな近いのんて・・・

秀ちゃんが目の前にいるよ・・・ホンマに。

警備のスタッフの兄ちゃん、私らの豹変ぶりにびっくり?

私らもびっくりよ~目の前に秀ちゃん。

その秀ちゃんとの間にあなたですもん<(※1)警備のスタッフの兄ちゃん汗


でも、秀ちゃんのあのひと言で・・・私の視界からあなた(※1)は消えました。

はい!

「みなさん、立ちましょうか~」ってね。

きゃーーーーーっ、もっと近くなるやん・・・私と秀ちゃんとの距離がぁっあせる

あ~~~神様ありがとう。


まず

「ひとりじゃない」・・・

弾けますよ~ほんとに♪

「このまま君だけを奪い去りたい」

アレンジは昔のとは違うけどやっぱこれを聞くと

やっぱDEEN!!って思うなぁ


「Sail away」
「太陽と花びら」
「ダイヤモンド」
「Family」


全6曲も歌ってくれましたぁ♪


いい汗いっぱいかきましたぁ~。プラス寝不足の汗もあせる

本当に最高キラキラでしたぁ・・・

・・がっ、秀ちゃん、MCではカミカミでしたねぇ

けど、そんなとこ見れて可愛かったし・・・ご馳走さま~


最後に公開録画って事で司会の中野 耕史さんがインタビューを。

山根さんが、「僕達が終わったらお客さんも撤収~ですよね?」

中野さん「はい」

山根さん「それではもう1曲演りましょうか~」

・・・・・・なんて言うもんだから、会場から大きな拍手

拍手と共に「アンコール♪」の嵐

流石に秀ちゃんが止めてましたわぁ(笑

これで、アンコールがあったら凄いよなぁ


でも、HIDEさんはカホーンで、山根さんは今日はバンド形式ちゃうから


キーボードやなくて、ギターやったけど

それでも、めちゃくちゃノリノリのライブやった・・・

アコースティック・バージョン?

忘れてたぁ・・・だって秀ちゃんずぅーーっと立って歌ってるし

ノリノリやし・・・


ちなみに私らが立ってて、秀ちゃん以外他の4人は座ってるから

皆さんかぶらないような位置やけど

全体的にボーカル秀ちゃんを中心にステージがなってるので

微妙に山根さんや田川さんは内側向きに椅子が向いてて


私・・・どっち向いても目が合う、合う(//・_・//)



本当に最高のステージをありがとう♪

他のアーティストさんも良かったですよ~とっても。


ありがとうKiss・FMさん

そしてDEEN・・・神戸に来てくれてありがとう♪

DEENも呼んでくれてありがとう~って言ってました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月23日(月) 14時08分36秒

神戸ハーバーランド街角音楽祭'06・・・Ⅱ

テーマ:DEEN

まず、前置きを・・・

あれは・・・・・確か・・・・約1年前・・・


そう、あの時を境に私はDEENのライブ&イベントには行ってません。

なんのこっちゃ~なんて思われるでしょう(笑)・・・


でも、あの時があったから、今でも私はDEENを応援して行きたい。

ずーっと応援して行こう!ってそう思えたのかも知れない。


確かに最近はNETで音源は聞くけれど

まともにDEENを聴けていない状況でもある・・・

でも、好き。それは変わらない・・・


DEENや秀ちゃんに会えるなら会いたい・・・

ただ、いつもシカゴプードルとかぶってしまう状況だったり・・・。

私が行こうとするところがそうだったりして

そして、私がその行く先を決めてたのが

シカゴプードルだった。



なので、この22日の「街角音楽祭'06」では

無事、DEENに会う事が出来ました(無事って(笑;;;))


そして並びましたよ!!先頭に!!

ってか、早く並ばないと、もういっぱいいるんじゃないかと

覚悟しながら・・・

少しでも近くで見れたらいいや(;´▽`A``そういう思いも持ちつつ。

友人と待ち続けました。二人ともDEENは一年ぶり・・・・・・


待つこと数時間・・・←(簡単に言うなぁ~

やっとDEENのリハ。この日、私は初リハ風景見ましたよ。

へ~、ふ~ん・・・・って見るより

きゃ~きゃ~と2階から秀ちゃんを目で追う、追う・・・・・


でも、このリハが終わってもDEENの出番までまだ

6時間くらいある訳で・・・ガンバロウ。



・・・・・・・・・・・この時点で昨日から28時間

起きてますかね。



      つづく♪


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


今週は1週間仕事続くので、頑張ってこようっと。

来月CD買わなきゃ・・・なので(笑


では、この辺で。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月20日(金) 14時22分14秒

シカプー@学祭

テーマ:シカゴプードル

昨日(19日)は、石川の某専門学校での学祭で

シカプーさんはライブをしてきたようです。


公式では発表されてなかったので書けなかったですけど^^;

どんな様子だったか知りたいですよね?


でも・・・でも・・・

様子までは私もわかりませんけど・・・これで十分だと思います!!

彼のとってもHOTなメッセージを・・・。


20歳の男の子なんだけどシカプーの事を最初全然知らなくて

でも、私は是非見て欲しいと厚かましくもお願いしました。

けれど・・・

その彼は知らない間に(笑)いろいろ手伝ってるうちに気がついたら・・・・

実行委員になってたそうです。なので・・・
シカプーのライブも見れないかも・・・・・と。


色々実行委員の仕事もあって大変だったみたいで

19日当日も朝早くから学校へ。


でも、・・・でも・・・

ライブをどうしても見たいと願い出て、シカプーのライブを見てくれたんです。

その分埋め合わせの仕事でめちゃくちゃ忙しかったみたいですが<汗;;;



そして・・・彼の感想です。


シカプーはめっちゃカッコよかった!


ってか、ベースの人が面白い(笑) なんか『すだち』Tシャツ着てたよ

シカプーの音楽は本当にノリやすくて良かった

ライブってこんなに楽しいものやったんやね(o´∀`o)

あっという間の1時間だったよ・・・


(本人了承済み)



っと・・・これ読んだだけでと~~~っても良かったんだってわかりました♪



そして

彼は友人らと盛り上げようと頑張ってくれたようです(≧▽≦)

おかげで手痛いわ肩痛いわ汗だくになるわで、

            今は微妙に筋肉痛になってる・・・



きっと、盛り上げようと彼らは一生懸命手をたたいてくれてたんだろうなぁ

それに、搬入の準備や後片付けやら・・・


本当にお疲れ様でした。


とにかく、彼のこの感想を読んだ時すっごく嬉しくて

   そして、ここに来てくれるシカプーファンの方にも

なんだかそのHOTな気持ち伝えたくて書いちゃいました。


こうして、学祭とかでシカプーの音楽を聞いて

あったかくなってくれたら嬉しいな~☆なんて私は思います。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年10月19日(木) 09時51分51秒

ラジオ風°・・・10/17・・・【後半】

テーマ:ラヂオ風°

ラヂオ風°【後半】です。


【前半】 は・・・←こちらクリック♪


花「はい、11/8発売のシカゴプードルのセカンドシングルの中から

   Jam聴いてもらいました。でわね、あの~ここでえ~先週に

   引きつつっっ・・づづき・・・」


辻「笑)・・・つつづき・・・」

花「・・・つつづづきね、はい、またあの~心理テストをやってみよかな

   っていう”ちょっとここで心理テスト”のコーナー」

辻「もうその辺定着するんですかね」

花「定着しましょうよ~」

辻「はい、じゃあいきましょか~?」

花「はいはい」

辻「じゃあ今日の質問・・・あの心理テストいってみます

   ある日引越しをしたあなた・・・新しい部屋で一晩眠った翌朝

   ピンポ~ン♪っとチャイムが鳴って誰かがやって来ました。

   誰でしょう・・・。」


花「はいはいはい・・・」

辻「イメージ出来ましたか?」

花「ピンポーン」

辻「これも一応ね4択になってますんで、今イメージしたのが

   あれば答えてください」

山・花「はいはい」


辻「 A,彼女または好きな女性

   B,母親もしくは家族

   C,親友・友達

   D,宅急便の人

      どうすか?花沢くん」

花「・・・いや僕浮かんだのは隣の人っていうのが浮かんだんですよね」

辻「あっ・・・隣人ね」

花「隣人・・・だからまぁ宅急便的なもんですかね、言うたら」

辻「まぁ他人ちゅう・・・他人やな」

花「そうですね、全くの他人が来たって感じですかね」

辻「なるほどね・・・山口くんは?」


山「僕も・・一緒ですね。知らんおっさんが浮かんだんで」

花「あ~~~(笑」

山「だからDになるんですかねぇ」

辻「僕も残念ながら宅急便の人」

花「あ~そうですか」

辻「なんと全員が揃いましたね~」

花「全員が一緒ですね、今回は・・・」


辻「このテストでわかるのはあなたの浮気度です」

山・花「うん・・うん・・・」

辻「じゃあ(笑)どうしますか~」

花「ちょっと・・・ちょっと・・・嫌な・・・」

山「Aから・・・」

辻・花「Aからいきましょうか」

辻「A,彼女または好きな女性と思った方 

    浮気度0%です・・・笑」

山「なるほど~」

花「あららら・・・」

山「俺・・・それでいい?」

辻「あの~だめです」

花「僕・・・それで」

辻「いや、だめです、はい!誰かに誘われても彼女一筋のあなた  

   誰かを好きになるとその人の事しか考えられなくなり 

   他には一切目を向けないとても一途な人です。自分が

   そうなので相手によそ見されるのも大嫌い、二股なんて

   絶対許せないのでたとえフリーの時でも付き合ってる人がいる

   異性の誘いには乗らないし、不倫中や二股の友達に説教したり

   することも・・・浮気度は限りなくゼロに近いと言えそうです」

花「当たってるわぁ~」

辻「当たってるなぁこれ・・・」

花?山?「う~ん俺・・・それやわなぁ」

辻「おれもそれやなぁ~」

山「俺もやけどな・・・」

・・・・・・・・・・・・・・笑・・・・・Bは?

辻「笑)・・・じゃあB。えっと母親・家族・・・浮気度40%です。

   年下や同世代の人に対してガードが固いのですが

   年上にだけは弱いあなた。お姉さん的な魅力に魅かれやすく

   上手なムード作りや包容力にうっとりしてるうちに適当に

   遊ばれてしまうこともありそうです。たとえ恋人がいても

   その人が恋人と正反対の魅力を持ったタイプだった場合は

   つい心がぐらついてしまいそう、浮気が本気になってドロ沼に

   ならないように注意・・・と。言うことで。

   これ、ちょっと嫌な流れな気がしますね・・・」


花「嫌な流れですね、それね僕ら全員Dですから・・・」

辻「は~い、取り合えずじゃあ次C・・・親友・・・浮気度80%です

   恋愛に対してかなり自由な考えを持っているあなた、本当に

   好きになってしまったなら仕方ないと・・・二股でも平気な

   タイプです。ときめきを何より大切にするので、いいなぁと

   思う人を見つけたら恋人がいようと何だろうと近づかずには

   いられません・・・でも情熱を感じなくなったらあっさり

   別れてしまうという自分に正直な人です・・・と言うことで」


花「はいはい・・・いよいよね、僕達の選んだD」

辻「宅急便の人・・・浮気度100%です!おめでとうございます」

山「おぉーーーー」

花「笑)・・・・いえいえ、おめでとう・・・なんて」


辻「はい・・・一見普通そうに見えても実は恋愛モラルが

   壊れ気味なあなた。愛がなくても何らかのメリットや

   欲の為だけに平気で関係を持ってしまうタイプです。

   浮気度100%と言うよりどれが本気でどれが浮気なのか

   わからない状態なのでは・・・相手も同じような人なら 

   問題ないですがあまり気ままに異性を振り回していると

   いつか痛い目に合うので注意してください・・・・と」


花「いやいやいや・・・それはないですよ」

山「こんなん当たる訳ないねん」

辻「ハハハ・・・・・」

山「こんなん当たる訳ないねん」

辻「2回言うた・・・(笑)2回言うた・・・」

花「テスト・・・これ、当たらないっすわ」

辻「でも、どう考えても僕らめちゃくちゃ一途ですからねぇ」

花「一途よ・・・」

山「そうですよ~」

辻「浮気度どう考えても0%・・・」

山「シカゴプードルって書いて一途って読むんですから」

辻「ねぇ~そないって読んでたもんなぁ」

花「一途・・一途一辻・・・(?)」 

辻「ハハハ・・・一行一途(?)やろ言うんやったら」

・・・・・・・・・・ハハハ・・・・・・・・・・


花「まあね、あのそういう(?)・・・あるのでねぇ(笑)

   心理テスト、ちょっとあかんわぁ~」


山「う~ん」

辻「今回はまぁ残念ながら外れてしまったということでね、いいですか?」

花「は~い・・・いいですよ」

辻「「まぁ一途プードルと言うことで・・・」

花「そうですね~」

辻「今後も宜しくおねがいします」

花「お願いします・・・イチプーで・・・」

辻「イチプーで」

花「はい、僕らちょっとね気分が悪いんですけどここら、ちょっと

   気持ちを入れ替えて・・・」

辻「はいはい」

花「もう1曲シカゴプードルの新曲聴いてもらいたいなと思います。

    では、聴いてください。ギフト・・・」


音譜ギフト/シカゴプードル


『幼い日の僕の夢を見た なぜか泥だらけで雨の中

大きな支えの中守られて 小さな手を伸ばして泣いていた

今以上いつも、求めてもがいているけど

明日を越えて(?;;)みたい 弱さに負けて沈んだ恋 

行方知れずの夢あの日見た空も 全ての未来へのおくりもの

新しい歌うたう為


君の居ない生活の中で 壊れかけた夢をまた僕は愛せるから

進む道の先のどこかで また逢えたならこの歌を

口ずさみながら前へ・・・ゆこう』



花「え~シカゴプードルのこれまたセカンドシングルの中から

   聞いてもらいました。ギフト・・・ねぇ11月8日発売なので皆さん

   是非是非是非是非是非是非お願いします。

   ここでもう一通お便り読んでもらいましょうか」



辻「はい・・シカプー大好きさん専門学校生の方からお便りです」

花「はいはい、ありがとうございます」

辻「シカップーのみなさんこんばんわ」

山・花「こんばんわ~」

辻「おっ・・・」

花「笑)間違った・・・」

辻「ついに新曲発売ですね~もう予約しちゃいました。11月8日が本当に

   楽しみです。秋冬にかけて何かライブ・イベントとかありますか?

   出来る限り参加するので教えてください・・・と言うことで」

花「たっくさんありますよ」

辻「ありますよね~そりゃ」

花「は~い、まだね決まってないイベントとかもね、ありますけどね

   本当に11月発売後(き?)にね、どんどんどんどんインストアライブ

   もちろんの事あの~ワンマンライブもあるしね、は~い

   どんどんどんどん決まってますけれども・・・」

辻「ワンマンライブと言えばね、今年はシカゴプードル”冬の陣”と

    題しまして大阪の BIG CATでワンマンライブ演りますね」


山「東京でもね、”冬の陣”やりますけど・・・」

花「はい、まぁねやっぱり徳島からやったらね大阪、目と鼻の先なのでね

    泳いでだいたい5時間くらいですか?」

山「いやぁ~6時間位やない?」

花「6時間くらい・・・クロールやったらけど5時間くらいでいける・・・」

山「いや背泳ぎで12時間だろ」

花「あ~~~(笑)・・・・・・・・・」


辻「のってのってのってのってぇ~」

山「誰か突っ込めよ」

・・・・・・・・・笑・・・・・・・・

辻「突っ込めなしプードルってことで・・・」

花「まぁそういう感じでね”冬の陣”あの~たんっとね曲も演るしね」

辻「そうやね」

花「色んな企画も盛りだくさんで考えてるんでね、12月12日の

    BIG CATのねワンマン、是非是非見に来てくれたらなぁと

    思いますけれどもあの~全力投球で僕らもやって参りますんでね

    これからもよろしくおねがいします~」

辻「宜しくおねがいします。」

花「じゃあ、もう一通・・・」」


辻「はいえ~っとこれは・・・あいさん24歳会社員の方です」

花「はいはいはいはい・・・・」


辻「シカプーの皆さんこんばんは」

山・花「こんばんわ」

辻「すっかり秋ですね・・・秋と言えば何々の秋とよく言いますけれども」


花「はいはいはい・・・」

辻「皆さんの秋と言えばなんですか?私は断然食欲の秋です・・・と  

    言うような質問ですけれども~」

花「まぁねあの~これは何を隠そう・・・何も隠さないんですけれども

   ”夏の陣”ってね、僕ら3回ねあの~7,8,9月にね、え~と

    ワンマンライブをしたんですね」

辻「しましたね~」

花「連続ね・・・僕はねぇあの最後のネ”夏の陣”~み~の3回目の

   時に今年の秋は読書の秋にすると・・・」


辻「言うてたね」

花「公言したわけですよ」

山「うん」

花「・・でねぇあの~まぁ小説とかをね、読もかなと思ってたんですよね

    けどけどけど・・・」

山「けど・・・?」

辻「けど~?」

花「(笑)・・・あかんかったわぁ」

・・・・・・ハハハ・・・・

花「一応ね・・・」

山「まだ終わってないですよ・・秋は」

山「だめですか・・・^^;」

花「いや・・もうダメですわ」

辻「あれ~??」

花「活字・・だめ。僕・・・」

辻「活字ダメ?」

山「活字恐怖症か」

花「あのね~10ページ・・・15ページぐらい読んだらもうあかん・・・」

辻「・・・笑)・・・ちょっと待って・・・めちゃめちゃ序盤やん・・・」

花「ちゃうねん・・・あのね~あの・・・僕、凄いんかなと思うんですけど」

山「う~ん」

花「だいたいねぇ10ページ・・15ページ読んだら話の最後が、

    ラストとかも見えてくるんよ・・・」

山「嘘つけ~お前、見えるわけないやろ~そんなん」

辻「・・・・・ハハハ・・・・・」

花「見えんのよ~だいたい、だから・・・」

辻「そんな安い小説しか読んでないの~?」

花「ちょっと待ってくれ、待ってくれよ~だからその~最後

   ラストとかをねイマジネーションすることが凄く僕に合ってるんかなと

   ラストはこうなるでって言うね・・・・想像する?」

辻「その想像するのはいいけど・・・」

花「音楽だって想像じゃないですか?」

辻「まぁ」

花「ね・・・想像と破壊じゃないですか?」

辻「・・・・笑・・・・なんか難しいこと言うてるけど・・・」


花「笑)・・・・いやいや・・・」

辻「だから想像して、結末が合ってたかどうかを最後まで読んで   

   みるってのはどう?」

花「いやいや・・・それ無理!・・・」

辻「あれっ?」

花「だいたいねぇあの~中盤が長いでしょう・・・」

山「過程がね・・・」

花「過程がね・・・だいたいだから僕ね100p位の小説買ったんですよ」

辻「100p・・・また短いなぁ(笑」

山「少ないなぁ~また・・・」

花「う~ん、けどねぇあのほんま15pくらい読んだら・・・

   (あ~これはこうなって・・・主人公のアンリがこうなって・・・)」

山「アンリって誰・・・?」

辻「・・・笑・・・・」

花「多分こうなるんやわぁ・・・あっ!おもんねぇ~(笑・・・」

辻「・・・・笑・・・・それ作者に失礼やぞ~」

花「いやいやいやいや・・・・ほんまにねぇだから~あのね読書の

   秋にしたかったんですけど、残念ながら今年の秋はそれ

   無理でしたね・・・だからやっぱり今年の秋もやっぱね

   音楽の秋ですかね僕はね・・・・」

辻「まぁ僕らバンドやからね・・・・・」

山「音楽の秋ですよ・・・」

花「そうすねぇまぁ一応シカゴプードルもまあ今年は音楽の秋と言うことで・・・」

辻「はいはいはい・・・」

花「は~い、みなさんもねぇ色んな秋を探してみたらいかがでしょうかね」

山「はい」

花「まぁこんな感じでねどんどんまたお便りを待ってますよね」



花「それではまた来週お目にかかりましょう~」

全「シカゴプードルでしたぁ~」


                        END

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年10月19日(木) 03時48分14秒

深追い・・・・?

テーマ:日々の日記

そろそろ学祭シーズンですね。



本日は石川・金沢・・・



きっと肌寒いと思うから風邪引かないでね。



そうそう・・・夕べラヂオ風°レポ書きながら

寝てしまって、気が付いては打つ・・打つ・・・


しかし、ちょうど鼻血の話題のとこやったんかなぁ

私・・・夢の中でうなされてました。

なんかわからんけど、血が・・・血が・・・


うなされて目が覚めたのはわかってんねんけど

だからって、どんな夢か思い出されん><;;


とにかく、鼻血のとこ打たな~・・・・とばかり思いながら寝てしまって

それが、悪夢となったのか・・・


深追いはやめましょう~(笑)<必要以上に追及すること!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月17日(火) 23時34分38秒

ラジオ風°・・・10/17・・・【前半】

テーマ:ラヂオ風°

今日も早速文字おこし・・・・・

では・・・【前半】です。


..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.



花「皆さんこんばんわ」

全「シカゴプードルです」


花「いやいや~今年も残るところ3ヶ月でございますよ~皆さん」

山「10月も中旬に入ってね~だんだんちょっと寒なってきましたね」

花「中旬に入って・・・・そう・・・・」

辻「朝と夜がなぁ~寒いよね」

花「そうなの」

辻「(  ゚ ▽ ゚ ;)そうなの?・・・・」


花「あんねぇ季節の変わり目ってねぇ」

山「う~ん」

花「やっぱりね凄く風邪ひく・・・ますよね」

辻「風邪ひく・・・」

花「は~い、まあ僕とかほんまにねぇボーカルなんでねぇ

   やっぱのど・・・だけね・・・やっぱあの~心配でね」


辻「何か寝る時とか予防してんの?」

花「全くしてないですよ~これは・・・」

辻「してないんかいなぁ(^▽^;)

花「まぁだから・・・(;´▽`A``

辻「タオル巻いたりとか・・・」

花「いやタオル巻いたりとかしたらぁ~顔蒸れたんですよね、この前」


辻「・・・・・笑」

山「あ~」

花「あの、一回その福岡かどっかであの~マスクをしながら

   寝たんですよ、ほんだら朝なったらもう口のまわりぬれぬれでね

   顔が蒸れてもうてね」


辻「逆に・・・」

花「逆にそれでもう鼻ずるずるずるずる言うてたんでぇ

   あっこら、あかんわ~と思ってね、やめたんですよ

   やっぱ自然体で寝るのが一番いいんですよ。やっぱりその布団を

   ちゃんとかけてね、寝るとか・・・」

辻「そうなんですよ、僕寝相悪くてね」

花「はいはい」

辻「真冬だろうが何だろうがね、起きたら絶対布団被ってないんですよ」

花「まぁそうですね」

辻「どうしたら良いかな」

花「まぁそれは直らないでしょう」

辻「お~い」

花「う~ん・・・」

山「身体縛っといたらええんちゃう?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・笑・・・・・・・

辻「おーーーーーーーーい!!」

山「寝る時に・・・」

花「それいいやん」

辻「それは寝苦しくないかなぁ」

花「大丈夫!大丈夫~」

山「ありあり~」

辻「ちょっとやっ~てみるよo(^▽^)oじゃあ」

花「やってみて・・・」

辻「やってみる・・・」


花「は~い・・・って言う事でね今年3ヶ月なんですけどね、あの~

   残る2006年をね、僕らも思う存分ね頑張って行きたいなと

   思うんです。では今日はこの曲から聞いてください・・・」


音譜TOMORROW LAND/シカゴプードル



花「はい、シカゴプードルでTOMORROW LAND聞いてもらいましたけれども

    ねぇ・・・またここでお便りが・・・きております」

辻「はい・・・え~さゆりさん19歳の大学生の方から・・・

   シカゴプードルの皆さんこんばんわ、いつも楽しく聞いています」


花「いえいえ、どうも~」

辻「ところで皆さん、夏はどこかに行かれたりしましたか?

    私は旅行先でパラセイリングを体験してきました。

    もともと高所恐怖症なんですが友達がこれなら大丈夫と言うので

    やってみたんですが、やっぱり怖くて最後まで目をつぶって悲鳴を

    ゆってただけで終わってしまい全然楽しめませんでした

    皆さんにも何か克服できない恐怖症ってありますか・・・・と」


花「あ~~~んはいはいはいはいはい」

辻「何かありますか?」

花「そうすね、やっぱり僕人間型のお化け屋敷とか嫌ですねぇ」

辻「あ~~~~」

花「いまだに・・・慣れないですわ~あれだけ・・・」

辻「人が妖怪に扮装して(ノ´▽`)ノ((((((ノ゚⊿゚)ノ・・・」

花「そうそうそう・・・あれだけ無理ですねぇ・・・」

山「確かになぁ」

花「あのお化け屋敷・・・とかは1回ちっちゃい頃あるんですよね~そこで

   あの散々な目にあったような気がするんです」

辻「・・・・笑・・・」

花「なんかお化けが出てきて、であの~あまりの怖さに

     僕腰抜けたんですよ・・・」

山「あら・・・」

花「ちっちゃい頃・・・」

辻「あららら・・・・」

花「それで、そっから動けんようなって・・・

       お化けがもうビックリしてね、逆に・・・」

辻「バイトやもんなぁ」

花「そうそう~向こうバイトやから~アタフタして、ほんまそれこそあの~

    バァーーーって人が寄って来て、ヤバイ・・・ヤバイ・・・ヤバイ・・・

    みたいになったイメージがあるんですよね」

辻「トラウマやなぁ」

花「そう、トラウマなってるから」

山「いまやったら行けそうな気・・・」

花「いやいや・・・・」

山「するけどね」

花「いや~いや~」

辻「ちょっと嫌なんやな・・・」

花「あれはちょっと気持ち悪い・・・」

辻「・・・・・(笑)・・・気持ち悪い」

山「確かに・・うん~気持ち悪いんは気持ち悪い」

辻「まぁお化けさんからしたら驚かすのが仕事ですからね」

花「まぁね」

辻「最高のリアクションやったんじゃないですか」

花「まあね・・・うん。他なんかありますか?みなさん・・・」


山「そうですねぇ・・・ドラムの山口は納豆が克服出来ないですね」

花「納豆ねぇ」

辻「昔から言ってるよな~」

山「好き嫌い多いもんねぇ山口くん・・・」

山「好き嫌い多くなよあの~ネギとマヨネーズと肉の・・・・あっ多いわ」

・・・・・・・・・・・・笑・・・・・・・・・・・・・・


山「多いわ」

辻「そう・・・肉の脂身もそうやねんけど、こないだねケンタッキー

   行ったら皮の部分を残してたんですよ」

山「そう・・・皮が気持ち悪くてね・・・」

花「・・・・笑)・・・・・いやいやいや~」

辻「あっこが旨いんちゃうんとか・・・」

花「いやいや~ほんまぁ多いよ~いったい」

山「多いんですよ、僕・・・」

花「好き嫌いをなくす努力したらいいんじゃないですか?」

山「それ無理ですわ」

花「無理・・・(笑」

辻「でも、あれやろ~納豆は食べず嫌い・・・」

山「そう、食べず嫌い・・・」

花「あ・・・食べず嫌い・・・」

辻「ネバネバと匂いがだめなんですよ」

山「でもね、僕料理で好き嫌いはないんですよ」

花「はいはいはい~単品でね」

山「料理はなんでも食うんすよね」

辻「なるほどね・・・素材っちゅうのもまた大変やろうけどな。

   ネギとかなったtら結構入ってるよ」

山「ネギも食べれへん訳じゃないんですよ」

辻「でも出来れば・・・食べたない

」山「僕の好き嫌いって全部食べれるんですよ・・・食べれるけど 

    あえて食わへん・・・って言う」

辻「なるほど~」

花「あえて・・・ねぇ」

辻「おいしくないから・・・う~ん」

山「だから好き嫌いじゃないんですよほんまの・・・」

花「まぁね」

辻「ただ・・・嫌がってる(笑」

山「だから俺の舌にあわへんって言うだけで・・・合わしてこいよっ・・・」


花「そりゃねぇ~」

山「俺の舌に合わしてこいよ・・・って話ですよ」

花「ほんまやわ~」

山「・・・食材」

辻「その通りですわ・・・山口さん」

・・・・笑

山「何様やねん、俺は・・・」

花「何様・・・何様やんなぁ神様です」」

山「間違いない」

辻・・・・・・・・・笑」


花「じゃ、シカゴプ-ドルの神様、山口で決まり」

山「いきましょう」

辻「これから神様で」

花「は~い、辻本君なにか・・・克服したいもんありますか?」


辻「克服といいますか・・・恐怖症と言いますかねぇあの・・・

    どうしても苦手なもんがありましてね」

花「なんですか」

辻「血を見るのがだめなんですよ」

花「あっ血ねぇ・・・」

辻「僕ね・・・小学校の時にですね~鬼ごっこでガラスを

    叩いて、でガラス割れて・・・・割れたのが手首にぶっささって・・・

    ものすごい量の血が出たんですよ。 それ以来ねあの~

    その時はあんまりよく・・・痛かったとは思うんですけど

    覚えてないんですけど、それ以来ね、血を見るとね

    そのちょっと切った手首がムズムズするんですよ」


花「あぁ・・・・嫌やね・・・いたい、いたい・・・」

辻「だからねあの・・・(笑)あなたも?<花」

花「いやいや、けどあなた鼻血出してますやん」

辻「そうなんですよ~鼻血は別物なんですよ」

鼻「この前もねぇあの~どっかで何か鼻くその深追い・・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・・・爆笑・・・・・

花「鼻くその深追いして・・・なんか血、バァ~って垂れてあんねん」

辻「違うよ・・・鼻くその深追いじゃないよ、鼻血って

          二人とも出さへんねんやったっけ?」

花・山「出さないですよ」

辻「あれね、ほっといたら固まるすよ、当たり前やけど

    血って固まるじゃないですか?それが鼻の奥の方にね

    詰まるんすよ・・・それを取らんと息出来ひんから・・・

    こう・・・あれっ?あれ・・・ってやってたらドバーーって

    出てきてねぇ、ほんま・・・まさに深追いですわ」

花「・・・笑)ねぇ皆さんも、鼻くその深追いだけは気付けてくださいね・・・

      本当に鼻血でますから~」

辻「でも血は・・・ねぇ。鼻血は別に痛くないんじゃないですか」

花「まあね・・・・」

辻「いわゆる自分が出した血って言うよりはその・・・TVとかでね

    事故現場とか流れたりするじゃないですか、そのね

    血がちょっと映ってると・・・ムズムズってするのがいまだに

    なおらないですねぇ」

花「まぁね~それは、けどみんな嫌でしょ~」

辻「嫌なんかなぁやっぱり・・・」

花「ねぇあの~ひとつひとつ、あの克服していけばね

   さらにねぇ未来が見えてくるというか・・・」

辻「笑・・・どうやって、血克服したらいいの」

山「無理じゃないですか・・・克服は・・・」

花「うまい事言おう思ったんやん・・・・^^;」

辻「・・・・・爆笑・・・・うまくいってないよ~」

花「いつもの癖~^^;;;」

辻「~まあな・・・まとめた方がええかなみたいな」

花「まあね・・・っていうか皆さん11月8日にいよいよですねぇ

   セカンドシングルSongs 4 one day EPがね、発売になるんですけど

   あの~今回はね、そのある1日っていうね・・・皆さんが訪れるであろう

   ある1日とかって言うのをコンセプトにねぇいろんな僕らの気持ちとかも

   取り入れつつ僕らの今の音というか今の気持ち、今の僕らの姿言うのを

   コンセプトマキシシングルSongs 4 one day EPに込めたんですけど

   ねぇ次聴いていてもらう曲はその中の1曲でえ~”Jam”と言います

   では聞いてください」


音譜Jam/シカゴプードル



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年10月16日(月) 22時07分45秒

おぉっと・・・と・・・忘れてましたぁ

テーマ:シカゴプードル

ちょっ・・・ちょっ・・・ちょと・・・

もう記事UPされてるやないですかぁ~


ココ ・・・・・ココ・・・


きゃ~~~~~~久々秀ちゃんやぁ

けど、ちょっとブレてるしぃ・・・写真あせる


ちょうど、10日前の6日には花ちゃん

で、10日後の今日16日はDEENやしぃ・・・


いつか・・・いつか・・・

ダブルんではなく、絡んで欲しいなぁ~

イベントとかさぁ。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*


ここで・・・忘れてました!告知を。



11月8日リリースのニューマキシシングル

    「Songs 4 one day EP」のキャンペーンで
明日

17日(火)PM19:30~札幌狸小路の「音楽処」 に花沢耕太くんがぁ!!

札幌では初のインストアライブカラオケ

いつもは他のメンバーさんも一緒なんだけど

今回はひとりで弾き語りライブ♪みたいです


11/8発売のニューシングル「Songs 4 one day EP」を

ご予約いただいた方にライブ終了後に行われる

写真撮影会&サイン会にご参加頂ける「イベント参加券」が

いただけるそうです!

※イベントは入場フリー


すっすごくないですかぁ?

ファンとしては凄すぎるぅ

花ちゃんとツーショット写真?それとも花ちゃんを撮る?


どっちだぁ?

まぁどっちでもええわぁ

めっちゃええや~んキラキラ

弾き語りは聴けるわ、写真撮影会やなんて・・・

(今度は札幌市民になりた~い!か?( ̄Д ̄;;・・・・あんた<滝汗)



お近くの方・・・

会社帰りの方・・・時間がある方

是非、花沢耕太くんの弾き語り聴きに行ってみて下さい

入場フリーなのでお得ですよ。

是非!是非!!花ちゃんの歌聴いてみてください

めちゃくちゃ、セクシーボイスです♪

それでいて力強くて・・・歌うまいです!!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月16日(月) 08時21分56秒

どっちネタ・・・?

テーマ:DEEN

今日の福岡(九州)のラジオ・・・

CROSS FM・・・DEENdayですね♪



チューリップ赤KYUSHU, MORNING PRESS

チューリップ紫CROSS POWER CAST

チューリップオレンジ CATEGORY T.T

チューリップ黄JUST RADIO


上記番組DEENゲスト出演


・・・・・って事は、明日のCROSS FMのここ に・・・

     DEENの写真がUPされるのでしょうかぁ~


そこには、花ちゃんも載ってますもんねぇ♪



九州では結構DEENに力を入れてるようで(昔から私が思うに・・・)

DEENの・・・特に鹿児島は秀ちゃんのお気にみたいで

しかも、相思相愛なら尚更・・・だから関東から関西飛んで

九州によく行っちゃうDEEN・・・・・・・・汗

うっうっ・・・羨ましすぎるぅ~


だから時々九州人になりたい私が存在すんだよなぁ(笑


しかし・・・やっと・・・やぁ~っと来週神戸上陸です。

本当に嬉しい限りでございますわぁDEEN・・・秀ちゃん♪


私の微々たる想いが届いたかどうかは、わかりませんけど

でも、やぁーーーーーーーーっと秀ちゃんにお会い出来ますね。


何事もなければ・・・(笑;;;


ただ、私・・・ラジオ局に何をリクエストしたらいいのか

正直なところ・・・・

わかりません・・・(;´▽`A``ブルーのハンカチにしてみましたぁ(王子!王子!!)

これって・・・これって・・・ファンですかぃ?


いけませんねぇ~

やっぱ応援する資格あるんでしょうかねぇ・・・(ノ_・。)

すっすみませ~~~ん<滝汗;;;


シカプーに出逢ってシカプーの歌ばっか聴いて

心ここにあらずで・・・花ちゃん!花ちゃん!!って日々言って・・・


なので明日の札幌・・・花ちゃん一人旅遠征・・・行きたい私です。


明日京都までは行くんですがねぇ・・・

札幌はさすがに遠いです・・・・°・(ノД`)・°・



おッ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

また、最後はシカプーですかぁ。。。。。

そういやぁこのまえMっぺさんにも突っ込まれたようなぁ(笑


そんな訳で・・・どんな訳かいなぁ~?

来週、DEENに会ってきます。

ちょっと、昔に戻って気合入れてみたりして・・・^^;


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月15日(日) 22時34分04秒

ジェネレーションギャップ

テーマ:日々の日記

母・・「なんか歌うたったろかぁ?」

息子・・・「うん」←付き合いです!あくまでも母への優しさでしょうか(爆


母・・・「何歌おか~」

息子・・・「何でも・・・」


母・・・「安全地帯は・・・?」

息子・・・「えっ?ジェネレーションギャップやめてよ~」


母・・・「そやなぁシカプー歌おかなぁ

        ぅ~ん・・・・・・う~ん・・・・

          難しいんよなぁ<人前だと;;;」


息子・・・「はぁーーーーー?

        自分がシカプー歌う言うたんやろ~」


母・・・「まぁそやけどなぁ~」


息子・・・「じゃあ言うなやぁ=3」


母・・・「・・・・そやなぁ。じゃスピッツ歌うわぁ」


息子・・・「歌えば・・・・?」


母・・・「・・・・・・・・・・・・・あせるタ~タタンタ~タタンタン~♪」


息子・・・「サビも歌われへんのかぁ~」


母・・・「ハハハ・・・歌詞全部飛んでもたぁーーー汗


・・・・・・・・・・・と、まぁ車の中での息子と私の会話です。


こんな風に息子と二人の時はこんなボケた会話しながら・・・

私のボケボケに唯一付き合ってくれる優しい15歳の息子(笑;;;


ありがとう・・・。






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年10月14日(土) 20時39分51秒

歌、唄・・・うた。

テーマ:日々の日記

今日は仕事も急遽キャンセルになって、友人と

ランチ&カラオケにGO!!行ってきましたo(^▽^)o


4時間ふたりで歌いまくりました♪


まず・・・二人が青春時代、大好き(だった)稲垣潤一からはじまり

尾崎豊、スピッツ、安全地帯、アリス、チューリップ、スタレビ・・・

などなど・・・・


次から次へとヒットメロディーかけまくりカラオケ

70’年80’年代もろもろ~


松山千春に佐野元春、中島みゆき(おっと!!!やっと女性シンガー登場です)


(私たち、しっかり女ですけど・・・一応女なんですけどね^^;)


4時間ひたすら歌って歌って、歌いまくりです。


さてと・・・

私たちは目的あって今日カラオケに行ったんだけど

目的も何とか果たせたし・・・・(なんのこっちゃぁ~やね<笑)



さぁ~てと

今日はグッスリ眠れそうだぁーーーーー!!!!!


・・・・・・ってかもう眠いしぃ

けど息子ちゃん迎えに行かなあかんしぃ・・・<塾


しかし・・・眠い。。。。。Zzz…(*´?`*)。o○




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。