8月4日(日)久留米工業大学のオープンキャンパスへ行ってきました。





同大学交通機械工学科4年生向けの授業で、今期11月からボードゲームの創作を題材にした授業が始まります。

チームでコミュニケーションを取りながら、形のあるボードゲームを作っていく過程は、ものづくりを行う上で大きな学びになるのではないか。

そんな緒方教授の考えに深く共感した私は昨年からサポート役として関わっています。







ここから、どんな気付きが生まれ、どんなゲームが作られるのか楽しみです。