1月21日(日)無印良品 COCOSA熊本下通店にて開催しましたワークショップ「親子で楽しむ世界のボードゲーム」は盛況のうちに終了しました!13時の回、15時半の回、合わせて親子6組、合計15名の参加でした。ありがとうございました。



今回は始めに私が小学6年生の時に作った「福岡市大すごろく」を紹介した後、オリジナルボードゲーム「Amen」、絨毯を使った陣取りゲーム「マラケシュ」(フランス)、スチール製のロッドを順に引っ掛けていくバランスゲーム「サスペンド」(アメリカ)の3種類のゲームをプレイしました。全90分のプログラムです。

〇「福岡市大すごろく」



〇オリジナルボードゲーム「Amen」








〇マラケシュ


〇サスペンド








ゲームプレイの時間ではお子さんだけでなく、親御さんまで夢中になって楽しんでらっしゃいました。"子どもも大人も同じフィールドで夢中になれる"。これもボードゲームの魅力の一つですね。溢れる笑顔。沸き上がる歓声。親子一緒に存分に楽しんでもらえたように思います!

当日は販売も行いましたが、さっそく購入されたゲームでその夜に家族で遊ばれた、というメールをいただいて、嬉しくなりました。家族団らんにボードゲームが一役買えたようで良かったです。アンケートでもボードゲームで遊ぶことを評価する声が多かったです。こんなふうにその価値に気付いてもらえた時、自分の仕事に深いやりがいを感じます。

あと、「Amen」を参加された3組の方が買ってくれたこともありがたかったです。「楽しかった!」という感想が多く聞けて、その面白さが伝えられたようで良かったです。

無印良品のスタッフさんも優しくて親切な方ばかりで、気持ち良くイベントを進行できました。また機会がありましたら、ぜひ開催できたらと思います。