8月2日(火)別府公民館で小学生向け講座「ボードゲームで遊ぼう」を開催しました。20名を超える参加があり、大変盛況でした。

当日は私が小学生の頃から作ってきたゲーム(「福岡市大すごろく」など)を紹介した後、実際にオリジナルゲーム「Amen」「T-ROCKET」を5つのグループに分かれてプレイしました。その後もグループごとに様々なゲームを体験してもらいました。あっという間の2時間。今回は昨年に続いて2度目だったということ、公民館の職員の方々に事前研修をさせて頂いたこともあって、実にスムーズに進行が出来ました。











後で主事さんに感想を頂いたのですが、とても楽しかったという声が多く、またボードゲームクリエーターに憧れを抱いた子がいたり、その反響は大きかったようです。

あと、嬉しいことに私の勤務先のつみきや(イムズ6F)に講座に参加してくれた親子さんがいらっしゃり(私はその時不在でしたが)、「Amen」を買ってくれました。その子は普段「○○が欲しい」というようなことを言わないそうなのですが、珍しく「Amenが欲しい!」と言ったそうなので買いに来られたようです。想像するにその子にとってはきっと大きな衝撃だったんだと思います。これを機にボードゲームを好きになる子が増えてくれたらと思います。

小さい頃からゲームを作り、今もなおゲームを作って、それを仕事にしている私だからこそ出来ること、伝えられることがたくさんあると思うので、今後もこうした活動は続けていきたいです。

別府公民館のブログでもご紹介頂きました。
http://blog.zaq.ne.jp/befu/article/147/