ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:

12月16日(水)の19時から福岡市天神北の書斎りーぶるさんで「第21回ボードゲームで楽しもう!津村修二のハートフルタイム」を開催しました。







参加者は12名(初参加3名)。参加して頂いた皆さん、ありがとうございました!

今回はオリジナルボードゲーム「Amen-アメン-」の2回目となるトーナメント大会。

始めに製作秘話を綴ったテキストをお配りして、通常版に使用している盤面の話やDX版に使用している石の話をしました。それからルール説明後に、練習試合、予選という流れで会は進みました。

12名の参加ということで、DX版、ディスプレイ版、通常版の3台を使って、それぞれ対戦しました。ディスプレイ版というのは、私がこのゲームを商品化するにあたって最初に作ったもので、DX版の完成以降、その役目を終えて箱に保管してあったのですが、たまには陽の目を見せたいとお持ちしました。

各テーブルでは歓声が上がり、皆さん楽しまれているようでした。自分の作ったゲームでこんなにたくさんの方が楽しんでくれているのを見るのはすごく嬉しかったです。子どもの頃、「こんなゲーム作ったよ」って友達に遊んでもらった時のような懐かしい喜びがありました。

決勝へ進んだ4名はなんと全員Amenで遊ぶのが初めての方でした。Amenはサイコロ運の大きいゲームで、必ずしも経験者が勝つとは限らないゲームですから、そんなことも起こり得るのです。決勝は良い緊張感の中で行われ、見事優勝したのは「ハートフルタイム」初参加の方でした。

優勝者には賞状と、副賞としてAmenに因んだピラミッド型の木製パズル(飛鳥工房・作)をプレゼント。2位~4位の決勝進出者にもそれぞれにクリスマスプレゼントをお渡ししました。











ディスプレイ版。




白熱した決勝戦。


表彰式。優勝者に賞状を渡す。


副賞のピラミッド型木製パズル。



さて、次回開催日は来年1月20日(水)です。「ドイツで見つけたゲーム特集」と題し箱を作る三次元カードゲーム「Cubus」やゴールしてはいけないすごろく「Loch」などを遊びます。皆さんのご参加お待ちしています。


◆過去のイベントレポート

・第20回「TsuMuSiT」(2015年11月18日)

・第19回「ドイツのゲーム特集」(2015年10月21日)

・第18回「ファウナで遊ぼう」(2015年9月16日)

・第17回「Amenトーナメント大会」(2015年8月19日)

・第16回「ライナー・クニツィアの仕事」(2015年7月15日)

・第15回「アブストラクトゲーム」(2015年6月17日)

・第14回「ドイツ年間ゲーム大賞受賞ゲーム」(2015年5月20日)

・第13回「視覚に訴えるゲームの世界」(2015年4月15日)

・第12回「アレックス・ランドルフの仕事」(2015年3月18日)

・第11回「アブストラクトゲーム」(2015年2月18日)

・第10回「ドイツ年間ゲーム大賞受賞ゲーム」(2015年1月21日)

・第9回「視覚に訴えるゲームの世界」(2014年12月17日)

・第8回「ヨーロッパのボードゲーム」(2014年11月19日)

・第7回「世界の伝統ゲーム」(2014年10月15日)

・第6回「すごろく」(2014年9月17日)

・第5回「かるた」(2014年8月20日)

・第4回「ヨーロッパのボードゲーム」(2014年7月16日)

・第3回「世界の伝統ゲーム」(2014年6月18日)

・第2回「すごろく」(2014年5月21日)

・第1回「かるた」(2014年4月16日)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。