10月18日(土)と19日(日)の二日間に亘って東京おもちゃ美術館(新宿区四谷)にて開催された遊びの祭典「東京おもちゃまつり2014」に出展してきました。













参加者は2日間で1万人であったということで、私のツムラクリエイションのブースにもたくさんの方がいらっしゃり、オリジナルボードゲーム「Amen」の体験ブースは大変盛況でした。

幸い、私の友人がブースのお手伝いをしてくれたのですごく助かりました。

365日のカレンダー」も好評で、皆さん驚かれたり、笑ったりされていました。
「しろくまさんすごろく」「ぽよんすごろく」は"可愛い"と人気でした。

イベント出展はお客様からの生のリアクションが返ってくることが面白いです。貴重なアイデアを頂ける場所でもあります。今回はかなり多くの方に活動を知ってもらえて、出展して良かったです。同じ出展者(おもちゃコンサルタント)同士の繋がりが出来たことも大きいです。



そして、おもちゃまつりでは自分の創るものについて改めて気付かされることがありました。

それは自分の中の二面性。一つは「Amen」や「365日のカレンダー」といったシンプルでスタイリッシュでクールなものを創ろうとする自分と、もう一つは「ぽよんすごろく」や「しろくまさんすごろく」といった可愛く緩いものを創ろうとする自分。

よくブースに来られたから「同じ人の作風とは思えない」と驚かれます。「そのギャップが良い」と言って下さる方もいました。

どちらも自分のキャラクターを形作っている部分であると思いますので、これからもその二面性と仲良くしながら、ものを創っていきたいなと思います。