ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:

6月18日(水)の19時から福岡市天神北の書斎りーぶるさんで

「第3回ボードゲームで楽しもう!津村修二のハートフルタイム」を

開催しました。









6名の参加でしたが、そのうち5名が2回目の参加ということで、

リピートして来られた方の多い会でした。



会の始めは私が小学校6年生の時に作った巨大すごろく

「福岡市大すごろく」をご紹介しました。

福岡市の全住所がマスとして登場するもので、

その細かさに驚きの声が多く上がっていました。

その他に高校生の時に作ったいくつかのゲームも見て頂きました。



そして、今回は「世界の伝統ゲーム」がテーマということで、

自作のテキストを元にして「マンカラ」「シャット・ザ・ボックス」

「ナイン・メンズ・モリス」という3つのゲームをご紹介しました。

それらを遊ぶゲーム体験の時間では皆さん和気あいあいと

楽しくプレイされているようでした。

特に「シャット・ザ・ボックス」というゲームで、

滅多に出ないパーフェクトが2名も出た時は場が盛り上がりました。

しかも、そのうちの1名が2回やって2回ともパーフェクトでしたので、

盛り上がりも相当なものでした。

2回パーフェクトなんて奇跡に近いですからね。



↑マンカラ


↑シャット・ザ・ボックス


↑ナインメンズモリス



初対面同士でもすぐに打ち解けて、まるで昔からの友人のように

コミュニケーションが取れるのがアナログゲームの良いところ。

多くの笑いが起き、とてもハートフルな時間が流れているように感じました。



最後にオリジナルボードゲーム「Amen-アメン-」をご紹介して、会は終了。





皆さん、本当にありがとうございました。



来月の第4回は7月16日(水)に開催します。

テーマは「ヨーロッパのボードゲーム」。

フランスが生んだ傑作「Dixit(ディクシット)」をご紹介します。

イラストから想像力を膨らませて遊ぶ、

全く新しい形のコミュニケーションパーティーゲームです。

とってもユニークで面白いゲームです。ぜひご参加ください。




◆過去のイベントレポート

・第2回「すごろく」(2014年5月21日)

・第1回「かるた」(2014年4月16日)




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。