ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:

僕が小学校6年生の作った「福岡市大すごろく」の2013年版が

7月20日にようやく完成しました!!

ふと見つけた路地裏のように



「福岡市大すごろく」とは、画用紙17枚を繋ぎ合わせた特大のすごろくで、

福岡市の全住所が登場し、高速道路や国道、一般道、フェリーなど

全て正確なルートが記された、僕のオリジナルゲームです。

ふと見つけた路地裏のように



小学校6年生というと18年も前のことで、

このゲームの細かなルールについては忘れてしまっていました。

そこで、新たにルールを考案し、さらにそれに付属するカード類をデザインし、

遊べる状態にまで持っていきました。

また、「復元」と呼んでいますが、薄くなった全ての文字やイラストを

上から鉛筆で濃く塗る作業も行ないました。

そうして出来上がったものが2013年版です。


ふと見つけた路地裏のように

ふと見つけた路地裏のように

ふと見つけた路地裏のように



こちらは先日(7月20日)のくうきプロジェクト、

第3回「津村修二 アナログゲームとおもちゃの広場」にて初披露し、

4人で30~40分ほど遊びました。

ずっと遊んでいられるような、とても楽しいゲームになったと思います。



簡単にルールを説明すると、2~4人で遊べるゲームで、

プレイヤーは最初に所持金3万円を持っています。

スタートは自分の住んでいる所(市外の人は好きな所)からです。

サイコロを振って全員が目指す目的地を決め、

決まったら、そこに向かってサイコロを振って進んでいきます。

普通の道はサイコロ1個、国道はサイコロ1個か2個かを選べ、

高速道路はサイコロ1個か1000円払って3個振るかを選べます。

一番にゴールした人にはボーナスで2万円が与えられ、

そしてまたサイコロを振って、次の目的地を目指していきます。

目的地への到達回数(あるいはプレイ時間)が達したらゲーム終了。

お金を一番持っていたプレイヤーの勝利です。



以下は2013年版のために制作した解説書やカード類です。



ふと見つけた路地裏のように
解説書①「ルールの説明」 

ふと見つけた路地裏のように
解説書②「マスの説明-1」

ふと見つけた路地裏のように
解説書③「マスの説明-2」

ふと見つけた路地裏のように
解説書④「マスの説明-3」

ふと見つけた路地裏のように
使用するお金。所持金は一人3万円。
目的地に着くと2万円のボーナスが貰える。
100円ショップで売っている「子供銀行券」を利用。

ふと見つけた路地裏のように
おみくじ。神社マスに止まると、おみくじを引ける。
引いた運勢(大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶)で
お金を貰えたり、失ったりする。
竹ひごを切って製作。

ふと見つけた路地裏のように
お花セット(左)とナンバーブロック(右)。
花屋では1000円でお花を購入可能で、3つ集めると、
ナンバーブロック(書かれている数だけ移動できる)と交換できる。

ふと見つけた路地裏のように
花屋のカード。ショップ名など至る所に遊びを入れた。

ふと見つけた路地裏のように
預金通帳。銀行マスでは1万円で貯金が出来て、次に銀行マスに止まると
利子分のお金が貰える。ただし、倒産した場合は半額しか返ってこない。
店番092は福岡市の市外局番。
口座番号8100001は福岡市役所の郵便番号。

ふと見つけた路地裏のように
預金通帳の裏面。

ふと見つけた路地裏のように
本物そっくり。

ふと見つけた路地裏のように
保険証書。保険マスで1000円で加入できる。
銀行の倒産もこれがあれば怖くない。

ふと見つけた路地裏のように
ETCカード。カード会社マスで1000円で契約可能。
高速道路で使用でき、サイコロを5個振れる。

ふと見つけた路地裏のように
高速ジェット船の片道乗車券。船屋マスで1000円で購入可能。
渡船場から渡船場へひとっ飛び。

ふと見つけた路地裏のように
宝くじ。宝くじマスで1000円で購入可能。
次に宝くじマスに止まると、当選結果(1等~3等)を知ることができ、
当たれば、それに応じた当選金を貰うことができる。

ふと見つけた路地裏のように
まほうのつぼ。つぼ屋で3000円で購入可能。
使用すると、サイコロを5個振れる。

ふと見つけた路地裏のように
ふしぎなちから。教会で1000円寄付し、
サイコロを振り「1」が出ると貰える。
1~6までの好きな数を選んで進むことが出来る。






ある人の「これで遊びたい」という一言から制作した2013版ですが、

制作して良かったなって思います。

また新たな命が吹き込まれたように輝きが一段と増しました。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。