ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:

7月20日(土)に中央区大名の福岡市立青年センターで開催された、

アートイベント「くうきプロジェクト」において、僕が主催のゲームイベント

第3回「津村修二 アナログゲームとおもちゃの広場」を開会しました。

(「津村修二 アナログゲームとおもちゃの広場」の趣旨についてはこちら



ふと見つけた路地裏のように

ふと見つけた路地裏のように

ふと見つけた路地裏のように

ふと見つけた路地裏のように
↑オリジナルボードゲーム「Amen-アメン-」<DX版>



ふと見つけた路地裏のように

ふと見つけた路地裏のように

ふと見つけた路地裏のように
↑復元&新ルール導入後、初披露の「福岡市大すごろく」



ふと見つけた路地裏のように
↑中世ヨーロッパを舞台にした創作ゲーム「GLAMERICA」

ふと見つけた路地裏のように
↑幕末を舞台にした創作ゲーム「幕末大戦争」

ふと見つけた路地裏のように
↑レーサーの生活をシミュレーションした創作ゲーム「DREAM RACER」

ふと見つけた路地裏のように
↑オリジナルキャラクター「ぽよん」のウエディング指人形

ふと見つけた路地裏のように
↑手作りおもちゃの数々



ふと見つけた路地裏のように
↑たくさんのアナログゲームとおもちゃを展示

ふと見つけた路地裏のように
↑24枚の絵がどこを入れ替えてもつながる不思議なカード

ふと見つけた路地裏のように
↑歪んだ絵が鏡の反射で真っ直ぐ見える「アナモルフォーシス」

ふと見つけた路地裏のように
↑1820年代にイギリスで流行したのぞきからくり絵本

ふと見つけた路地裏のように
↑大変珍しい中身のみのオルゴールとリュージュ社のオルゴール

ふと見つけた路地裏のように
↑神戸北野異人館で見つけた万華鏡(上)とオイルを利用した万華鏡(下)

ふと見つけた路地裏のように
↑蜂を手で捕まえようとするクマ。ロシアのからくり木工玩具

ふと見つけた路地裏のように
↑ドイツのハバ社の積木ゲーム「ワニに乗る?」



ふと見つけた路地裏のように
↑会場入口に飾った工房まる製作の雑貨。涼しさを演出してくれました

ふと見つけた路地裏のように
↑窓から見える大名小学校。この日も暑かったです

ふと見つけた路地裏のように
↑会場全体はこういった感じです



第3回のイベントの参加人数は15名ほどでした。

毎回来て下さる方との交流を深めること、

初めての方との出会いに刺激を受けること、

どちらもとても楽しいです。



今回で一番嬉しかったことは僕が小学校6年生の時に作った

「福岡市大すごろく」の新ルールを導入した2013年度版を

初めてお披露目し、皆さんと遊べたことでした。

4人プレイで30分~40分遊びましたが、

いつまでも続けられそうなくらい楽しかったです。

こうして、18年前に作ったゲームをまた遊んで楽しんでもらえるって、

すごく幸せなことです。

来て頂いた皆さん、ありがとうございました。



あと、このイベントでは"もしイベントが楽しかったら、

お気持ち程度の投げ銭をお願いします"と投げ銭を呼びかけました。

あくまでも強制ではなく、参加者の方の任意で投げ銭をお願いしました。

東日本大震災の被災地への義援金として寄付するのが目的でした。

3.11の震災以降、何か自分も復興支援が出来ないかとずっと考えていましたが、

こういった形でなら、少しは自分なりの支援が出来るかもしれないと思い、

初回からこの投げ銭による募金を実施しています。

今回、投げ銭で集まった金額は1,143円。



7月22日、日本赤十字社に全額寄付致しました。

投げ銭をして頂いた皆様、本当にありがとうございました。

(※7月22日現在 累計募金金額2,624円)

ふと見つけた路地裏のように



こちらのイベントは今後も継続して毎月開催していきます。

次回は8月17日(土)です。



「津村修二 アナログゲームとおもちゃの広場」は

参加無料で事前予約不要でどなたでもご自由に参加して頂けます。

開会時間は14時から19時までです。

4階の402号室内で行っていますので、入口左手のエレベーター、

もしくは階段で4階までお越しください。

皆さんのご来場を心よりお待ちしています。



福岡市立青年センター
福岡市中央区大名2-6-46
TEL:092-712-2947
地下鉄:天神駅 下車 徒歩約5分 or 赤坂駅 下車 徒歩約6分
バス:西鉄グランドホテル前 下車 徒歩約1分
   大名2丁目 下車 徒歩約2分

ふと見つけた路地裏のように



【これまでの「津村修二 アナログゲームとおもちゃの広場」のレポート】

2013年5月18日(土)第1回

2013年6月15日(土)第2回




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。