先週末、おもちゃインストラクターの講習を受けに東京へ行ってきました。

2日間に亘る講習を受講し、晴れておもちゃインストラクターの

資格を取得することが出来ました。



開催地は東京おもちゃ美術館(四谷)でした。

ふと見つけた路地裏のように



こちらが資格証明書です。

ふと見つけた路地裏のように






今回、この資格の受講生は僕を含めて34名でした。

女性が8割~9割、業種でいうと保育関係者が多かったです。

始めは緊張したのですが、皆さんとは同志ということもあり、

それに優しい方ばかりで、すぐに打ち解けることが出来ました。

講習では、実際に市販のおもちゃで遊ぶゲーム大会や、

身近なもの(画用紙、牛乳パック、紙コップ、新聞紙)を使った、

おもちゃの作り方、指導のコツなどを教わりました。

本当にちょっとした工夫で何でもおもちゃになるものですね。

自分の発想次第でいくらでもおもちゃは作れることがわかりました。



ボードゲームのクリエイターとして出来る仕事の幅を広げたい、

知識を深めたい、と受講しましたが、受講して正解でした。

遊びというものを広い視点で見つめ直すことが出来ました。

今後、僕はこの資格を社会のために役立てていきたいと思います。

資格は取った時が終わりではなく、始まりだと思いますから。



おもちゃや遊びは心の栄養となります。

僕は人に潤いと安らぎを与える人になりたいです。