ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:

3月10日(日)、大阪・天満橋の大阪マーチャンダイズ・マートで

行なわれた「ゲームマーケット2013大阪」に出展してきました!!

今回で「2011秋」から連続5回目の出展です。

この日は曇りで少し風の冷たい気候でした。

ゲームマーケット公式サイト

ふと見つけた路地裏のように



会場近くのホテルから歩いて10分、9時過ぎに会場へ到着。

このポスターを見ると、「よしっ」と気合いが入ります。

ふと見つけた路地裏のように



イベント開始の10時前にブースの設営が終了。

こちらは試遊スペース。

ふと見つけた路地裏のように



そして、こちらが販売スペース。

ふと見つけた路地裏のように



販売、試遊の2つのスペースを1人で借りている都合上、

試遊スペースから商品の売買が出来る作りにしています。

本来なら、販売スペースは商品の在庫を置くのではなく、

もっと見せるディスプレイにするべきなのですが、

今のところ、利便性を考えると、こうするしかないですね。

快くお手伝いしてくれるスタッフがいると助かるのですが、

どうも人に頼みごとが出来ない性格で、それなら、

1人でやるしかない、ということで今に至っています。

相手に負担や迷惑を掛けるのではないか、と思うと、

「手伝ってくれない?」とはとても言い出せないのです。

相手がボードゲームに興味があって、積極的に「やりたい」と言うのなら、

こちらもお願いしたいと思うのですが、そうでなければ、

無理強いしているようで気が進まないんですよね。

ですから、スタッフや仲間に恵まれている他の出展者さんは、

羨ましくて、「良いなぁ」と思ってしまいます。



ですが、僕は孤立無援ではありませんでした。

出展は確かに1人でしたが、両隣のブースに心強い出展者さんがいました。

それが、ツクルカさんとEJIN研究所さんです。

両出展者さんは事前にわざわざ僕のブースの隣に希望を出されていて、

当日は快く声を掛けて下さったり、手伝ったりしてくれました。

本当に申し訳ないと思うくらい、ありがたい気持ちです。

こちらは何もお返しできないのに、それなのに、

よくこんなに色々と厚意にしてくれるなって。

それと、お昼前からは友達が差し入れを持って応援に来てくれて、

ずっと試遊スペースでお手伝いしてくれました。

皆さん、本当にありがとうございます。






今回のイベント入場者数は、前回大阪の入場者数を越えて、

1800人以上だったらしいです。会場は大勢のお客さんで賑わっていました。

ツムラクリエイションのブースでは、今回もオリジナルボードゲーム

「Amen-アメン-」の試遊と販売を行ないました。

ふと見つけた路地裏のように



ふと見つけた路地裏のように



今回も試遊スペースではたくさんの方に遊んで頂きました。

イベント開始時刻の10時から終了時刻17時まで途切れることなく、

老若男女、様々な方と遊びました。合計すると100名くらいになるでしょうか。



このゲームマーケットで何が一番の喜びか、というと、

僕の作ったゲームをたくさんの人が楽しそうにやってくれているのを

見ることで、その瞬間「ああ、今、幸せやな」ってつくづく思うのです。

商品を買ってくれることは当然嬉しいですが、その大前提に、

遊んでくれること、楽しんでくれることというのがあって、

もうそれだけでお腹いっぱいというか、満足しているところがあります。



あと、印象的だったのは、初めて外国人と一緒に遊べたことです。

「海外に向けて展開したい」という夢もあって、それに先駆けて「Amen」は

英語版のルールブックを事前に作成したり、それをHPに公開したりしていました。

自身の英語力を高めよう、と英会話の勉強も始めていました。

当日は英語版のルールブックを持参し、外国人の方が来たらそれを見せながら、

説明したのですが、そしたら一人の女性が遊んでくれることになりました。

カタコトの英語でしたが、何とか英語版ルールブックのおかげで伝わり、

その外国人女性も心から楽しんでくれていたようでした。

「Thank you.」と僕が礼を言うと、「Thank you. I like your smile.」と

言われて、すごく嬉しかったです。

笑顔、よく褒められるのですが、外国人に褒められるのは初めてでした。

英語を学んで良かったなって改めて思いました。



それから、途中でライターの朱鷺田祐介氏が取材に来られ、

「Amen」のことを日本最大級の総合ゲーム情報サイト4Gamer.net内の

「ゲームマーケット2013大阪レポート」の記事で取り上げて頂きました。

ページの真ん中やや下あたりに紹介されています。

通常版、DX版ともに制作物の美しさを褒めて頂きましたが、

そこは自分のこだわっている部分なので嬉しかったです。



今回、販売の実績としては通常版が18セット売れ、予約を2セット頂き、

初めての販売だったDX版は全く売れませんでした。

通常版はよく売れ続けていると思います。

今回を含めると、累計で110セットを販売したことになります。

意外だったのは、準備している盤面のカラータイプ3色のうち、

アイボリーホワイトが一番人気で今回も一番売れたのですが、

それに続いてダークブラウンがよく売れた、ということでした。

ダークブラウンは盤面が暗い色なので、他の駒やパーツの色が

際立って、見やすいということから買われる方が多かったようです。

DX版はやはり価格の高さがネックで価格を見直す必要があると思いました。

いくら良いものを作っても、売れなければ、意味がありません。

もう少し、皆さんに買って頂けるくらいにまで値下げしようと思います。






最後に、ブースにお越し頂いた皆様、お買い上げ頂いた皆様、

本当にありがとうございました。



それから、このような素晴らしいイベントを

毎度毎度、企画、運営されているアークライト様にも感謝いたします。



次回4月28日開催の「ゲームマーケット2013春」には出展しませんが、

何かしらの新作を準備して、またゲームマーケットに出展したいとは

思っていますので、今後ともツムラクリエイションをよろしくお願いします。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。