昨年の5月あたりから製品化の準備を進めてきましたが、遂に本日、

オリジナルボードゲーム「Amen-アメン-」<DX版>が完成しました。

ふと見つけた路地裏のように



こちらが<DX版>の箱です。

ふと見つけた路地裏のように



<通常版>が縦35cm×横45cm×高さ5cmなのに対し、

<DX版>は縦31cm×横46cm×高さ7cmと、若干高さのある形をしています。

ふと見つけた路地裏のように



箱には「DX version」というシールを貼っています。

ふと見つけた路地裏のように



底面には「DX-」で始まるシリアルナンバーのシールを貼っています。

ふと見つけた路地裏のように



こちらが箱を開けた写真。

ふと見つけた路地裏のように



8枚のタイルが敷き詰められています。

ふと見つけた路地裏のように



その下にゲーム盤が収められています。

ふと見つけた路地裏のように



こちらは上の写真の右上の箱の中身。

その他の箱に砂時計、駒用の石、ピラミッドが入っています。

ふと見つけた路地裏のように






以上、<DX版>の仕様のご紹介でした。



今回の<DX版>の製作に当たって、デザインタイル工房のギフトボックスさんや

砂時計製作の東京硝子工芸さん、陶芸工房のStudio MUSICAさんなど、

たくさんの職人さんの力や技術をお借りしましたが、

自分の満足のいく、とても美しい仕上がりの製品になったと思っています。

製作に協力して頂いた方々、ありがとうございました。



完成まで約1年掛かりましたが、

自分の理想とする製品作りがようやく出来ました。

形になるまで本当に長かったです。

良くも悪くも凝り性で完璧主義な自分は、

なかなか妥協することが出来なかったり、

それが原因で迷ったり悩んだりすることも多かったので、

時間もこれだけ掛かったのだろうと思います。

しかし、この決して平坦ではなかった過程というものが、

製品をきっと輝かせてくれるのだろう、そう信じています。






ツムラクリエイションのウェブサイトでは、

<DX版>のページの更新や取り扱い説明書のアップロードも開始しました。

こちらも英語版を作成しています。

ご興味のある方はぜひ見て行かれてください。

ツムラクリエイション「Amen-アメン-」