ふと見つけた路地裏のように

“ふらっと寄り道したら偶然にも良い感じの路地裏だった”そんなちょっとした思わぬ幸せを感じた時、僕はとても嬉しくなります。
このブログを読んでくれた人にとっても、そんな嬉しい発見であれたら良いなと思います。


テーマ:

3月4日(日)に開催された「ゲームマーケット2012 大阪」に出展してきました!!

↓写真は会場の大阪マーチャンダイズマート(OMMビル)です。

ふと見つけた路地裏のように



ふと見つけた路地裏のように



「ツムラクリエイション」のブースです。

今回もオリジナルボードゲーム「Amen-アメン-」の試遊と販売を行ないました。

ふと見つけた路地裏のように



ふと見つけた路地裏のように



↓こちらは販売スペースです。

ふと見つけた路地裏のように



イベントは10時から始まり、開場と同時に

早速、若い男性が「ネットで見て、買おうと決めて来ました」と

ブースに来られて、商品を買われて行かれました。

前回の東京では無かった反応であり、驚きつつも、嬉しかったです。



まもなくして、会場は多くのボードゲームファンで溢れました。

ツムラクリエイションのブースも、常に試遊スペースは満席状態でした。

僕は前回同様、一人で臨んでいますので、販売スペースでの対応もしながら、

非常に忙しく動き回っていました。

そんな中、隣のブースで出展されていたEJIN研究所さんが、

お客様を誘導してくれ、とても助かりました。

EJIN研究所さん、本当にありがとうございました。



また、秋葉原カルチャーカフェ・シャッツキステの店長さんが来られて、

「コンポーネント(※ゲームで遊ぶ盤面・部品類の総称)がすごく良いですね」と

大変感動されて、買われていきました。

"コンポーネントは綺麗で丁寧な作りのものであること"

ここは僕が商品を作る上で一番大事にしている部分なので、

そこを認めていただけたのは本望でしたね。

後日、そのシャッツキステの店長さんが、

USTREAMにて「Amen-アメン-」の遊び方や魅力などを

実際の商品で遊びながら紹介されていて、

この映像は僕も見させてもらったのですが、

「Amen-アメン-」に対して、とても高い評価をしていただいていて、

これまた、すごく嬉しかったです。

↓その映像がこちらです。

ボドゲUst部 メイドがゲームマーケットの戦利品をゆるゆるご紹介してみる



その映像の中で流れている音楽は、今回の出展に向けて、

商品に封入した「Amen BGM」というオリジナルのゲーム音楽です。

ふと見つけた路地裏のように



ふと見つけた路地裏のように



曲は長年の友人・若林正訓さんが作りました。

ゲームをより楽しんでいただくためにこの音楽CDも商品に封入しました。






さて、イベントの方ですが、予想以上の盛り上がりで、

開始2時間が経過した12時の時点で、持参していた12個が完売しました!!

委託販売先であるバネストさんが「アメン」を2個持って来られていたので、

それも急遽引き取らせていただきましたが、すぐに2個とも売れました。

結果、合わせて14個売れました。

前回の東京での初出展の時には販売数が7個だったので、その2倍です。

しかも、たった2時間でその数です。

このことには驚きましたし、感動もしました。

お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございました。

また、売り切れによって商品を買うことが出来なかった方々、

申し訳ございませんでした。






イベント終了時刻の17時まで、ブースはずっと盛況でした。

子供さんから年配の方まで、たくさんの方々と遊びました。

他のブースと比べると、女性のお客様が多いように感じました。

これは僕にとってはすごく嬉しいことです。



僕はポップ感覚というものをとても大切にしています。

普段ボードゲームをしないような方々に、

マニアックとされがちな、ボードゲームの本当の楽しさを知ってほしいと

考えているからです。

そのために考案したのが「Amen-アメン-」でもあります。

決して難し過ぎず、でも、ほどよく頭を使って楽しめて、

また、経験者だけがいつも勝つようなことのない、

初心者でも勝てる運の要素も持ち、

そして、短時間で決着の付くお手軽なゲームを作りたかったのです。

ポピュラリティを意識するからこそ、デザインにもこだわりました。

だから、いわゆるライトユーザー層に対しての人気というのは、

当初から最も目指していたもので、それが目に見えて感じられたので、

実に嬉しかったですね。






今回の出展は大成功でした。

初の大阪開催である今回、関西のボードゲーム熱やパワーを感じられ、

こちらの方まで力を貰うことが出来ました。

次回の出展は5月13日に東京で開催される「ゲームマーケット2012春」ですが、

ここで得たパワーを思いっきり使って臨みたいと思います。



最後に、このような機会を与えてくださったアークライト様、

それから、悪天候の中、会場にお越しいただいた皆様に感謝します。

ありがとうございました。






ふと見つけた路地裏のように



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

津村修二(ツムラクリエイション)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。