ファーストアタックのフルーティーな甘さで勝負!
{71419E75-F93E-45B2-A7A0-F2BEFE45CE0E}

ちびちび飲んでいた翠玉の一升瓶が昨日やっと空いた(開栓してから10日)ので開栓。なんか安くなってた?(税抜¥1,150)ので購入した風の森です。

色は透明に薄く黄色がかかり、注いでる途中、ふわっとマスカットの香りをかすかに感じられました。グラスで嗅いでみるとアルコール感がありましたね。


飲んでみると……


…………


あっんまぁ‼︎この感じ久しぶり!
最初のアタックはマスカットの甘さが感じられインパクトがあるけど、それからスッと薬品っぽさを感じてからキレイに消えていく感じ。

マスカットのあま〜い香りが強く感じられるけどお酒そのものには旨みがついてない感じ。濃厚さはないですね。これはこれでサラッとしていてアリ。

前に飲んだ純米しぼり華の風の森より苦渋が感じられず、アルコール度数も低いためスッキリ飲めます。

杯を重ねると鼻がバカになってきて香りを感じられず、水っぽい印象でちょっと物足りないかな……?

と思っていたら徐々に徐々に口の中にかすかな甘い余韻が残るようになって、それが食事の甘さも引き立て食欲を起こします。


ところで香りって鼻だけで嗅ぐのではなく、口に含んでから「嗅ぐ」っていうのもあると思うんですよ。口と鼻はつながっているので口に入った瞬間感じられるというか……

以前、お酒が最初の一口しか味がしない、って書いてあったのをネットで見たのですが、味、というか香りだったのかな、と。
杯を重ねると香りが感じられなくなり、「味がしない」と思ってしまうのでは、と愚推した次第でございます。

なのでこの風の森のように香り華やかでスッキリタイプは食事の最初に飲むのが最適!

……とは言っても私は好きなタイミングでテキトーに飲んでいるんですがね……
昨今の日本酒はバランスが良いものが多く、どんな料理にも、またどんなタイミングでもおいしくいただけます。

日本酒ってキツくてちょっと……と思っている方の印象をポジティブに変えるのにはうってつけの一本です!
{2DB755BB-8E94-4A73-8A93-5803AE709930}


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ