警固神社
(けごじんじゃ)
2024.5.25(土)
 
福岡市中央区に鎮座する警固神社です神社
 
ここは天神のど真ん中、
結婚式場へ向かう途中にあったので、
寄らせていただきましたお願い
 
創建は仲哀天皇9年(200)、
福崎(現在の福岡城本丸周辺)に、
警固大神が化現され、
神功皇后が三韓征伐に出兵した際に、
警固大神が船団を守護し、
勝利へ導かれ、
その報恩として福崎山に警固大神を、
祀ったのが始まりです。
 
慶長6年(1601)に、
福岡藩初代藩主黒田長政公が、
福崎山に福岡城を築城するため、
警固大神さまは、
一時小鳥神社に合祀されますが、
社殿が完成した慶長13年(1608)7月7日、
現在地に御遷座となりました。
 
着物姿のお姉さんたちは、
日本語ではありませんでしたが、
周りに気遣いながら、
交互に撮影される姿は微笑ましくも、
嬉しく感じた次第です。
 
狛犬さん
 
 
御神水
 
足湯もありました温泉
 
神門
 
拝殿へ
 

警固神社の社紋は、

警固大神さまのご由緒から、

「警(いまし)め固(まも)る神」を表し、

漢字の「固」に由来します。

 

中心の丸は、

自分・家族・恋人・友人を表し、

外からの穢れや災難から、

大切なものを外の四角で守ることを、

示した社紋だそうです。

 

御祭神

八十禍津日神

(やそまがつひのかみ)

神直日神

(かんなおびのかみ)

大直日神

(おおなおびのかみ)

 
相殿
建角身神
豊玉姫命
神功皇后
応神天皇
 
本殿
 
菅原神社
 
天照皇大神宮
 
ぐるりと回ってピンク音符
 
正面には福岡三越も見えるように、
福岡市の中心部で、
静かに佇む境内でありましたキラキラ
 
今益稲荷神社
(いまますいなりじんじゃ)
 
笑いきつねさまキラキラ
 
豊かさとは心がもたらすものであり、
笑いこそが福を招き、
今を益々豊にするお稲荷さまですキラキラ
 
 
令和4年に竣工したばかり、
9階建ての社務所ビルの1階に、
授与所があります。
 
御朱印を拝受しましたキラキラ
 
参拝させていただき感謝お願い
 
ご覧いただきありがとうございます音符