櫛田神社

(くしだじんじゃ)

2024.5.26(日)

 

前日と前々日にも、

夜間の参拝に行きましたが、

あらためて、

早朝参拝させていただきましたお願い

  

創建は天平宝字元年(757)、

伊勢国の櫛田神社を、

勧請したのが始まりと伝わります。

 

その後、

天正15年(1587)、

九州征伐後の博多復興にあたり、

豊臣秀吉が、

現在の社殿を造営しました。

 

「博多祇園山笠」や、

「博多おくんち」の中心となる神社で、

博多の人々からは、

「お櫛田さん」と呼ばれるそうです。

 

青銅製の狛犬さん

 

楼門

 

干支恵方盤

(えとえほうばん)

 

すっきりして、
清々しい朝の境内ですキラキラ
 

櫛田の銀杏

(くしだのぎなん)

 

写真では伝わりづらいですが、
直結190㎝の巨木で、
福岡県天然記念物に指定されていますキラキラ
 

中門

 
手水舎
 
アジサイの花が、
所々で咲き始めた境内でしたあじさい
 
中門の狛犬さん
 
 
中門から先には、
ペットは入れません!

 

拝殿
 

御祭神

左殿・大神宮

天照皇大神

(あまてらすすめおおみかみ)

 

中殿・櫛田宮

大幡主大神

(おおはたぬしのおおかみ)

 

右殿・祇園宮

素盞嗚大神

(すさのをのおおかみ)

 

夫婦恵比寿神社は、

現在工事中でありましたので、

こちらからお願い

 

飾り山笠

 
 

境内社ヘと進みます。

 

 

こちらの鳥居は、

境内社の旧鎮座地にあったものです⛩️

 

二十二社

 

ずらり境内社が並びます神社

 

向かって左手の石堂神社から
 

松木天満宮

今熊野神社(合祀 少彦名神社・手置帆負神社)

竈門神社(合祀 白鳥神社・淡島神社)

皇大神宮

金刀比羅宮

諏訪神社

松尾神社

 

注連懸稲荷神社

(しめかけいなりじんじゃ)

 
稲荷さまと狐さまには、
ハロちん♪も、
きちんと御挨拶しておりますニコニコしっぽフリフリ

 

2022年の6月以来、

約2年ぶりとなる櫛田神社でした神社

 

参拝させていただき感謝お願い

 

ご覧いただきありがとうございます音符